オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2015年07月

駒込 一○そば

 嵯峨谷@歌舞伎町を出て山手線で移動。

 早朝の電車内は呑み疲れの倦怠感が漂っていて素晴らしい。

 そうこうしているうちに駒込到着。 出口を間違え、ホームを行ったり
来たり。

 店主と60代とおぼしき店員で営業中。 店員さんひたすら天揚げ中。

 早朝なのに、ゲソ天・ジャンボゲソ天などがバットにびっちり。凄いね。

 申し訳ないと思いつつ、2食目だったんで、そば小盛り 100円+ゲソ
天 110円を発注。

 DSCN3312

 だしききつゆがいい。麺は立ち食いらしいもの。天はちと衣が多め
の塊天だった。 


 小盛用の小振りな丼は合理的。 つゆ残すの申し訳ないから。

 ゲソはジャンボの方がお得かな? つゆは本家より好みかも。

 ピーマン天はメニューになかったか? かき揚げBもいいね。

 あと、つけそばがあったのを忘れてた。 天抜きにそばつけて食べる
所謂つけ天スタイルのそばね。 プラス 30円でできる。

 メニューにサラダとかあるから、ビール置いて欲しいな~。

 あと、ホームページもできていたのね。

 また、
本家にあたる一由@日暮里の店主のつぶやきが面白いですよ。

 今度ははしごしてみるかな?

 ごちそうさま~。

ゴズィーラの近くのそば

 夜明け前?ではなく、始発直後の新宿駅東口から、歌舞伎町に向
かっていく時のこと。 

 意外とオールしたようなリーマンなんかもチラホラ。

 さて、見えますかね。

  DSCN3308

 ゴズィーラが、目の前に。  まあ新宿らしくていいんですが、理解不
能は変わらない。

 でもって、いつもの嵯峨谷へ。 

  DSCN3310

 歌舞伎町の入り口にはキャッチなお兄さん達が沢山たむろしてて一
種異様な雰囲気ですが、お店に入ると、呑み明かした人たちが沢山い
て、それに寝てる輩もいたりして、正しい土曜の朝の情景でした。

 オイラは、儀式の一杯に、かけそば。

 こちらのつゆが好きだ。

 麵はちょいとゴムみたいな食感があったような。 冷やしは辛いかな
な仕上がり。 かつて、マッチョ(浜松町)の嵯峨谷で冷やしたたぬき食
べた時を思い出した。

 ホント、ゴムみたいで難儀したっけ。 温たかいらいいけどね。

 24時間営業のお店は限られているから、歌舞伎町は、いわもとQに
嵯峨谷と、ある意味、贅沢な場所だね。

やきとり戎

 所用があって上京。一杯飲もうと思ってフラついて、空きのあった西
荻の有名店、やきとり戎南口店へ。

 戎は、北口にもあるけど、南口店の方がなぜかオイラにゃ入りやす
い。

 戎のある通りには、笠置そば、台湾料理の珍味亭なんかもある。

 で、戎だけれど、やきとんはもちろんのこと、刺身もいいものを手頃な
値段で出してくれる。 

 ビールは東京の大衆酒場に欠かせない、サッポロ・ラガーが置いてあ
るのがいい。

   DSCN3307

 この日は、マグロ2種。 メジと本マグロ。 あと写真はないけど岩牡
蠣。 秋田産とあったので、象潟(きさかた)あたりかな? オイラは生
は苦手なので食べていないんだけど、相方曰く、これまでで一番濃厚
だったそう。

 写真の煮込みの他は、串を適当に。

 やっぱやきとんはええです。

 おまけ、電車の中で、こんなん食べてた相方。

  DSCN3306

 信玄餅アイス。 きなこ味のアイス。 悪くないね。

さそりはモスクワに潜入した

 作品:さそりはモスクワに潜入した  ハヤカワ・ミステリ文庫

 作者:アダム・ホール

 内容:「BOOK」データベースより
  苛酷な任務を終え、つかのまの休暇を楽しんでいた英国情報部員
 クィラーに本部の呼び出しがかかった。モスクワにレニングラード細胞
 なる西側のスパイ組織があるのだが、これが今、崩壊の危機にさらさ
 れているという。 西側のスパイ、シュレンクがKGBに拉致され、その
 組織の情報をすでに漏らした可能性が高いのだ。 一刻も早シュレン
 クを西側に救出しなければならない---困難きわまりない極秘指
 令をうけ、ふたたび死地へ飛ぶクィラーを待っていたものは・・・・・・!
 凄腕スパイ、クィラーの熾烈な闘いを描くシリーズ最新の冒険スパイ・
 アクション!

 メモ:
  この作品で6本目のシリーズ。わりとすらすら読めるようになり、1冊
 もそんなに厚くないから、1日ないし2日で1冊読めてしまう。 あと4
 作しかないから、次の作者まで残りあとわずか。 それにしても、ルビ
 ヤンカやセルプスキー研究所といった、尋問の場所が出てくるのが旧
 ソ連の作品群。まさに恐ロシア。

Marshall Londn

 l_yu_marshall1
                                                                                                  Photo by Marshall

 
通話はガラケーで十分だし、twitterもFacebookもしてないから、持っ
てるスマホにはsim刺さってないし。

 iPhon出るたびに浮かれる人たち見ても、何が凄いのか意味が分か
らないし。

 画面に指紋がついて汚らしいのは嫌だから、単に音楽を聴いたり、
食べ歩きメモを見る程度のものとしてただ持ってるだけ。

 画面が綺麗で、音が良くて、動きが良ければそれで十分と思ってた。

 ハイ、一目ぼれですヨ。

 ギター好き、ハード・ロック好きなら間違いなく喰いつくな。
 

 ハイスペックだけが進化の方向ではなく、特化することが物欲を刺激
する典型でしょ。

 ん~、これは欲しいな。

 日本での発売は未定。

 何とか入手する手段はないのかな? ないのかな?
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ