オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2015年12月

アスパラ菜と春菊のそば

 年の瀬ですが、あいも変わらず朝麺家麺やってます。
 JAの直売所で季節外れのような気がする、アスパラ菜が売られてい
たんで、買ってきました。アスパラとは味も形も全然似てないですけど。
 おひたしにして食べるのが一般的なのかな?
 でも、オイラはあえてそばつゆに投入するのです。
  DSCN3607
 なんとなく春を想像させるビジュアル。
 アスパラ菜の下には、刻み揚げ・鬼おろし・ほうれん草、そして横は
ワカメに春菊。

 乾麺茹でて、時間見計らって、冷凍保存してあった生麺を茹でて合わ
せて~の、の
掟破りのそばでした。
 乾麺の腰が合わさっていいんですな、これが。 
自由でね。

 そういえば、生麺茹でて残ったのを、翌朝レンチンしたら、思いのほ
かもっちりしていて、茹で立てとは全く違う食感になって、とても良かっ
た。 新発見。

 偶然の産物が、新しい味を生み出すんだろうね。


 人気ブログランキング

レッド・ドラゴン 決定版〈上・下〉 トマス・ハリス

 作品:レッド・ドラゴン 決定版〈上・下〉 ハヤカワ文庫 2002

 作者:トマス・ハリス

 内容:「BOOK」データベースより
  満月の夜に連続して起きた一家惨殺事件は全米を震撼させた。次
 の満月までに犯人を逮捕すべく、元FBIアカデミー教官のグレアムは
 捜査を開始する。彼は犯人像の手がかりを得ようと、以前連続殺人
 事件で逮捕した精神科医のレクター博士を、収容先の異常犯罪者専
 用の医療施設に訪ねた。犯人は次の殺害計画を練る一方でこうした
 動きを新聞で知り、グレアムをつけ狙い始める―究極の悪ハンニバ
 ル・レクター衝撃の初登場作。

  ウィリアム・ブレイクの描く「大いなる赤き竜」に自らを重ねて残忍な
 犯行に及ぶ男、ダラハイド。新聞記者を生贄にして不敵な挑戦状を
 叩きつける彼とそれを操ろうと企むレクター博士に、グレアムらは翻
 弄される。だが一人の盲目の女性との出会いを機に、ダラハイドの
 自我は二つに分裂を始めた―殺人鬼の心の奥底の闇を抉り出すサ
 イコ・サスペンスの最高傑作。ハンニバル誕生秘話を記す著者序文
 を付した決定版ついに登場。

 メモ:
  裏表紙の内容を見て買った作品だったはずだが、ハンニバルのレ
 クター博士が出ていて、びつくり。 登場人物を見るまで、ぜんぜん気
 づかなかった。
  というか、サイコ・サスペンスは苦手なカテゴリなんで、買ったわい
 いがどうしようかと思いつつ、せっかく買ったんで、もったいないと思い
 読むことに。
  ウィリアム・ブレイクがヨハネ黙示録の情景に基づいて描いた水彩
 画『大いなる赤き竜と日をまとう女』が表紙となってる。
  結末は思ったとおりの展開で、予定調和な印象。やはりサイコ・サス
 ペンスは苦手なことは確認できた。

 人気ブログランキング

豚肉の味噌漬けの燻製 + グラタン?

 前日の反省から、燻製にする過程を写真に残してみた。
 今回は豚肉の味噌漬け。
 燻す前の姿がこちら
  DSCN3601

 肉を網に乗せて、
ボールをかぶせて、火を入れ、出来上がりがこちら
  DSCN3603

 皿に盛ったのがこちら
  DSCN3606

 味噌漬けで茶色いのが、燻されてさらに茶色になてる。
 皿に乗ってるのは、実は白菜とキャベツを千切りにしたもの。
 白菜を生で食べるのも実にいい。 これはお勧め。

 付け合せに、グラタン?というか、里芋とカリフラワーとブロッコリを、
グラタン皿に並べて、ハムとチーズ載せて、オーブン・トースターで焼
いたもの。
 焼く前の状態
  DSCN3597

 焼いた後は、撮り忘れた...。
 
 ともあれ、
燻製にすると、料理は本当にひと味違うね。

 さて、お次は何を燻そうかな?

 
人気ブログランキング

金目鯛の干物の燻製

 いただきものの金目鯛の干物を普通に焼くのもいいけど、2枚目とな
ると、何かアレンジしたくなり、燻製にすることに。
 とはいえ、台所でできる簡単な燻製ですが。
 写真は忘れてたから、なし。
 フライパンに、アルミホイル敷いて、桜チップとグラニュー糖を載せ、
網の上に金目乗せて、最後にボールをかぶせて、強火で火を入れる。
 少しすると煙が出てくるから、中火に落として、5分ほど燻すだけ。
 フライパンでできる簡単な熱燻。
 燻製にすると、干物もワンランク上の食べ物に変化するね。
 相方も気に入ったみたい。
 お次は、豚肉の味噌漬けを燻製にするかな?

 
人気ブログランキング

帝国湯 東日暮里

 散歩の途中で、銭湯に入り、その後ビールを飲むのが楽しみで、ちょ
いちょい、銭湯についても検索してる。
 んでもって、愛読しているブログに
「帝国湯」ていう銭湯が掲載されて
て、とても気になり、検索したら、
創業大正5年という歴史ある銭湯で、
まったくのノーマークだった。
 建物も、これぞ“The銭湯”、という印象で、玄関が千鳥破風?な造り
で、雰囲気があり、また脱衣所~浴室、庭まで手入れが行き届いてい
るようで、とても良さそう。 今度ぜひ行ってみなくてはと、宿題メモに記
載したものの、
 帝国湯は三河島が最寄駅で、月曜定休・午後3時からの営業とあり
朝湯が好きなオイラには、午後3時は、ちとハードルが高いなと思って
たら、正月特別営業をするそうな。

 
帝国湯を検索してる中で、「あらかわ銭湯」という、荒川区にある銭湯
を紹介しているHPに行き着いた。
 荒川区には、銭湯が結構沢山あるんだな~と。 
 あらかわ銭湯のページを見ると、朝湯・年末年始の営業情報」という
ページがあり、普段は午後3時からの営業が多いこの地区の銭湯も、
1月2日には朝の8時から、正月特別営業をするところが多いのを初め
て知ったス。
 これはハシゴ湯のチャンスかも。
 どうしようかこれは悩むな。 それには、あと二つよく調べないと。
 一つは、正月営業の立ち食いそばの情報と、もう一つは酒場 or 立ち
呑み or 食堂など朝 and 正月から営業している呑み屋を探さなくては。
 まっ、アホですね。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ