オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2016年06月

もも

 今朝方夢を見た。 妙にリアルだった。
 実家で、親戚が訪れてきて、そこで桃を出して一緒に食べるというだけなんだけど。
 比較的大きな桃を包丁で切って皆に回して、自分も食べるわけだけど、その桃は皮が剥いてなくて、手で皮を剥いてじゅるんと食べて。
 色、香り、手がベタっとするところなどがホントにリアルで、味はこの桃は白鳳系とも違うな~と思ってたりと。
 目覚めてから、食はやはり記憶なんだなと妙に感心してしまつた。

 山梨の人は、わりと固い桃が好きな人が多いんだけど、オイラは木で熟して、手でピロンっと皮が剥けるくらいの柔らかいのが好き。
 桃は追熟が早く、触ったとこからどんどん傷むため、固い桃を出荷してることから、固い桃が好まれるのかも。
 
 中でも一番好きなのが、ネクタリン。 親戚の家で作るの止めてしまってからは、それ以上のネクタリンには出会っていない。 残念だ...。
 表面に産毛がなくて痒くならないのもいいし、甘みと酸味がバランスが良く、旨みも強いのがなんとも言えない。
 どこかにないかの~。

 
人気ブログランキング

今日の本能寺さん vol.5

  くもじいとくもみが雲に乗った気分で日本の各地を巡る「空から日本を見てみよう」というテレビ番組を見てたときのこと。 
 その日は、高知の土佐くろしお鉄道の和食駅から安芸駅に向かう上空からの映像が流れ、そこかしいこにビニールハウスが沢山あって、何のハウスか見に降りて行ったら、「冬春なす」のハウスとのこと。
 高知のなすは全国的にも有名で、夏と秋に収穫される関東などと競合しない、温暖な高知ならではの冬から春にかけて収穫されたのを全国に出荷してるから、そのような名前が付いたそう。 
 そして、高知らしい食べ方として、なすを縦に4等分ほどに切ってから、素揚げして皿に並べ、その上に焼き魚の身をほぐしたものを乗せ、玉葱とあさつきを散らして、タレをかけた、「なすのタタキ」を紹介していた。
 醤油ベースのタレみたいだけど、味付けは紹介されなかったのが残念。

 それを見ていた本能寺さんがひとこと。 「あの魚は鰹?」
 オラ:「タタキだからと言っても、色からして鯖か鯵でしょ、たぶん?」
 本能寺:「あっ、そっか! 高知はなすで有名だもんね~」
 オラ:「へっ? さっきからテレビの中で、高知のなす有名って言ってたし、話飛ん
     でるし!?」
 本能寺:「ふ~ん」
 オラ:「ふ~ん」、ってそれだけかい!」

 ちゃんちゃん!

 
人気ブログランキング

ジョン・ガードナー 不死身な奴はいない

作品:不死身な奴はいない 文春文庫 1988
作者:ジョン・ガードナー
内容:「BOOK」データベースより
 愛車ベントレーを駆ってローマと“甘い生活”。を目ざすボンドだったが、長年忠勤を励んでくれた家政婦のメイが療養先のザルツブルクの病院から誘拐されたとの急報で優雅なヴァカンス気分はどこへやら、しかもあのスペックターの影がちらつくのだ。 どうやら、ビンドの首を賞品として、宿敵大集合の人狩りコンペが始まったらしい。

メモ:
 結末は、予定調和というか、お約束というかな印象で、やっぱりねな、安心して読み進められる作品。
 何となく、この作者は奇抜なことをしようとし過ぎているような気がするのはオイラだけ?


 
人気ブログランキング

100均で見つけたそば(乾麺)

 100均に先日寄った時に見つけたそば。
  DSCN4177
 東亜食品工業(株)  深し野庵とろろそば  180g入り
 乾麺のとろろそばは、食感がポクポクしてるのが多くて、どちらかというとそれほど好みではない。
 この商品は、
たぶん初めて見るかもの英語表記がしてあり、面白いと思って手に取った。 
 田舎の
100均に外国人の観光客が来るんかいな?と思ってね。
 茹で時間は5分前後。 長めに茹でた方が好みの食感に近くなるので、5分半から6分くらい茹でている。
 この記事を書くにあたり、この商品を検索したら、「ハラル乾麺」だて。 これも初めて見た。
 裏面の方に認証マークが確かに入ってる。 だから、普通に
田舎の100均でも売ってるんだと理解理解。
 また、表面には「兵庫県推奨優良特産品」の表示もある。
 なんか凄い商品なんだね~と思ってしまった。
 同じ麺ばかり食べると飽きてくるから、バリエーションの一つとしてストックしましょ。

 人気ブログランキング

忘れないうちにメモしときましょ、磯野家@築地のこと

~ お江戸で朝ご飯の巻 ~
 確か連休中のことだから、4月の終わりか5月のはじめのこと。
 お江戸をフラフラしてて、朝飯に築地に行ったとです。
 場内に入ると、やけにアジア系の外国人が多く、すし大近辺は大行列。
 そんな行列横目で見ながら、端っこの10号館を目指しますヨ。
 そこもなんだか行列が続いてる。 どのお店が目当てなんだろ?
 行列をかきわけて、磯野家の2階
へと階段登って、店員さんに「かきめしあります?」と聞くと、「ありますよ~」とのこと。
 
この時期にあるとは思わなかったので、ならば入りましょと、下にいた相方に声かけて入店。 カップル?若夫婦?と相席に。
 ビールとアジフライにかきめし大を発注。 
二人でこれだけでは申し訳ないけど、次があるからね。
 そしてカメラに写真がないから、多分撮り忘れたんだろうね。
 築地城内のお店の中で良心的な値つけなのはここ磯野家とあと数店くらい。
 質を考えると他のお店が決して高いわけではないけれど、観光地価格みたいな印象があるから、まず行かない。
 それにしても磯野家のかきめしはいい。 こちらのアジフライもほわっほわっで大好きなのね。
 相席のカップルもとても美味しそうにカキフライとかきめし食べてた。
 満足満足でお会計。
 ごちそさんでした~!

 帰りに八百屋さんみたいなお店で、山椒の鉢植えがあったんで買って帰ったら、1月もしないうちに根腐れしたんだか枯らしてしまった。
 前に買った山椒を地におろしたら、虫に葉っぱ全部食べられてしまったから、家の中で育ててたんだけど、だめね~。 
 調べたら、山椒の葉っぱ食べるのは、アゲハチョウの幼虫だと。 へ~な。
 

 
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ