オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2016年07月

に~く~巻き巻き、に~く~巻き巻き、肉巻きじゃ!

 料理のレーパトリーがないオイラは、豚肉といえば、肉巻きとなってしまうのが、ちと哀しい。
  DSCN4272
 写真見ると、黄色い蜘蛛?蟹?みたい。
 黄色いズッキーニと茄子が足を構成しているような・
 でも、味はい~よ~。
 醤油・酒・みりん・バルサミ~コ! 最高-ッス!
 えっと、こん時は何巻いた?
   
 
人気ブログランキング

七日目の終り フレデリック・ルパージュ

作品:七日目の終り 文春文庫 1988
作者:フレデリック・ルパージュ
内容:「BOOK」データベースより
 ウラル山脈の南側、スヴェルドロフスク軍事基地周辺で原因不明の奇病が発生した。 同じ頃キーロフ・バレエ団の人気ダンサーが、亡命援助とひきかえに小さなアンプルの持ち出しを頼まれる。 一方、アメリカの下院・生物兵器調査委員長は奇妙な噂を耳にする。 ソ連でいったい何が起こっているのか?知られざる謀略戦を描くスリラー。

メモ:
 単発ものが続く。 フランス人作家の作品はどうも読みにくいが、この作品は、イギリス?アメリカ?っぽい印象。
 生物兵器を題材とした、スケールの大きな作品。 でも、愛憎からまる部分と、エピローグは余計だなと。

 
人気ブログランキング

ヤマダイ(ニュータッチ) 手緒里紫峰そば

 ディスカウントスーパーで先日見つけたこちら。
  DSCN4278
 ヤマダイ株式会社の手緒里紫峰そば。
 袋の中で、手伸べ素麺作ってる時みたいな、U字状の状態で入っていて、珍しい。

 商品紹介では、
  希望小売価格: 180円(税抜)    
  内容量     : 230g    
  カロリー    : 342kcal(100gあたり)    
  特徴      : 茨城県産「常陸秋そば」を配合した、風味豊かなそばです。

 とあり、地元産のそば粉を配合と、値段の割りに、わりとちゃんとしてるんだと、ちょと驚き。

 会社名の、
ヤマダイ株式会社と言われても、全然ぴんとこなくて、ネットで調べてたら、ニュータッチなんだとわかると、妙に親近感湧くからよっ不思議。
 また、ふるさと納税のサイトにもヒットして、1万円の寄付で、そばとうどん各10束プレゼントしてくれるそう。
 ふるさと納税も、地元企業等の商品が流通するからいいのかもしれないけれど、やりすぎのような気がするのはオイラだけ?

 と脱線したので、茹で上がりがこちら。
  DSCN4282
 白っぽいやや平打ちの麺。 若干厚みを増やした方が好みかな。 また、
U字状の麺だから、通常の2倍ほどの長さ。 手繰るのにはやや長め。 だけど、これはこれでいい。
 ごちごち。

 人気ブログランキング

霧しな 信州開田高原 黒いそば

 先日食べた白いそばに続き、黒いそばです。
  DSCN4302
 白いそば同様に株式会社霧しな」が製造、同様に「はくばく」のホームページにも掲載されてますね。

 霧しな 信州開田高原 黒いそば

 商品紹介

 【薮(やぶ)そば】
 そばの実の殻部分もそば粉に挽き込み、3種類の太さを組み合わせた「薮そば」です。
  噛みしめるほどにそばの味わいが広がる田舎そばです。

 「3種の太さを組み合わせた」のとおり、乱切りそばのような茹で上がり。
  DSCN4305
 写真ではわかりにくいけど、太さが 1mm、1.5mm、2mmくらいに平打ちになる感じ。
 藪なので、香りもするし、食感も面白い。 オイラは白いそばより、こちらの方が断然好み。
 池袋の乱切りあずみを思い出した。 まだ行ったことないけどね。
       
 
人気ブログランキング

立川駅下車 深大寺そ経由甲府まで

~ お江戸で立ち喰いそばの巻 ~
 お江戸というと、なんとなく都内のイメージがあるけれど、立川で乗り換えのため中央快速降りたら、甲府方面の電車に20分強の待ち時間。
 一杯呑むには短く、一杯啜るには十分な時間というとで、深大寺そばへ向かった。
 暑くてとても温そばは無理と断念し、冷やしたぬきを発注。
 「そばで、冷やしたぬき」というと、「できるよ~」みたいな反応が返ってきて、??と思ったものの意味はよくわからなかった。
 冷やしたぬき 330円なり。 メニューにない商品なのかな? んなばかなね~。
  DSCN4237
 茹で麺を湯がいて〆て、というより、水でほぐしたのを、まんま丼に盛って、つゆかけたような印象。 そこにガリガリたぬにあまじょぱつゆ。 はるか昔、城東一丁目・現在の甲府図書館の西側にあった「江戸一」の冷やしたぬきを彷彿させる。
 当時はなぜか、カレー用のアルマイトの皿に盛ってあったんだよな~。 今じゃそんなお店ないだろうに。
 現在の善光寺の江戸一との関係は、親子なのか、師弟なのかよくわからりましぇん。 
 城東の江戸一の冷やしたぬきの味が、味覚に刷り込まれているらしく、なんだか懐かしく感じてしまった。
 ともあれジャンクな一杯だた。 また食べに来ましょ。 ごちそさ~ん。

 人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ