オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2016年10月

スキージャンプNHK杯

 昨日テレビをつけたらやっていた、スキージャンプのNHK杯。
 女子は
高梨沙羅選手が2位以下と別次元での飛距離で圧勝。
 男子は
伊東大貴選手が、やはり飛距離を伸ばして圧勝。
 シーズン前の大会で、今後のワールドカップに期待が持てるジャンプを披露した形になった。
 でも、一番驚いたのが
高梨選手が別人のような顔立ちになっていたこと。
 これまで、あどけなさが残っていたのが、別人のように、化粧ばっちりの美人になってたこと。 整形したんではと思うくらい。 ググルとみんなそう思ってるよう。 関係ない話だけど。
 スキーの選手なんで、結果を残せばいいだけの話なんだけどネ。
 それにしても、今回の
高梨選手、伊東選手は素晴らしかった。

 人気ブログランキング

噛みついた女 ― ヒューストン連続殺人 デイヴィット・リンジー

作品:噛みついた女 ― ヒューストン連続殺人 新潮文庫 1987
作者:デイヴィット・リンジー
内容:「BOOK」データベースより
 巡回中のパトカーの前に、突然女が飛び出した。 倒れた彼女を助け起そうとした警官は、思わず悲鳴をあげた。 女が頬に噛みついたのだ!二人がかりでやっと押えつけた時、女は痙攣し息絶えた。 彼女は名を知られた高級娼婦だったが、続いて三人もの娼婦が不審死を逐げ、ヒューストン警察の捜査はまったく行き詰ってしまった―。 不気味で特異な犯人像を描くサイコ・スリラー。

メモ:
 テキサス州
ヒューストン警察シリーズ。 サイコ・スリラーとあるが、普通の警察小説のような気がする。
 主人公のヘイドン刑事は、高級住宅街に住み、服装も金のかかったスーツを着る裕福な殺人課の刑事。 このことだけで既に「普通」じゃないか?w
 仕事に対して真摯に取り組んでいるが、本人は以前のように情熱を傾けるのが困難になりつつあることを自覚し、仕事を止めたいと思っている。
 物語はタイトルのとおり、パトロール中の警官が女に噛みつかれた場面から始まり、その後女は苦悶しながら死を遂げる。
 そして、コールガールが同様の死に方をして、連続殺人事件に発展。 
 途中犯人もわかって、立証する部分を描いていくので、謎解きとしての面白さはないが、犯人を追い詰めていく面白さはある。 好みの問題。



 
人気ブログランキング

燕湯@御徒町

 ちょっとだいぶ前のこと。 燕湯@御徒町に寄ったとさ。
  DSCN4374
 朝6時の口開け少ししてから訪問。 いつものようにハンドタオルをお借りしての手ぶら入浴。
 そこそこの混み具合。 身体を軽く洗ってから、普通の浴槽へ脚を入れると、その日は何とか腰湯でほんの数分入っていられるくらいの温度。 それでもしばらくすると皮膚がピリピリしてきて我慢できずに湯船から飛び出た。
 その後すぐに、身体にケロリン桶で水を掛けて、今度は泡風呂に挑戦。 入って脚を伸ばすとむちゃくちゃ熱い!
 温度計見ると、45度と50度の間の真ん中のメモリ指してる。 47.5度ちうことね。って。 熱ちち、なんつー間もなく湯船から飛び出たヨ。 ものの数秒。 皮膚がピリピリではなく、瞬間的に痺れる感じ。
 また水を身体に掛けて、普通の湯と泡風呂と入って終了。
 誰かが言ってたけど、人が入ってぬるくなってくんだとか。 体温の方が低いからそうかもしれないけど、すげーな。
 昔野沢温泉の外湯めぐりで熱いお湯に入った経験はあるものの、その時より熱いんじゃないかな? しばらくお湯に浸かってられたから。
 外湯が熱いからと水で薄めてた輩が、地元の人に怒られてたっけ。 「郷に入りては郷に従え」ということですな。

 人気ブログランキング

殺しのリスト ローレンス・ブロック

作者:殺しのリスト 二見文庫 2002
作者:ローレンス・ブロック
内容:「BOOK」データベースより
 殺しの依頼を受けたケラーは空港に降り立った。 迎えの男が用意していたのは車とピストル、そして標的の家族写真だった。 いつものように街のモーテルに部屋をとり相手の動向を探る。 しかし、なにか気に入らない。 いやな予感をおぼえながらも“仕事”を終えた翌朝、ケラーは奇妙な殺人事件に遭遇する…。 巨匠ブロックの自由闊達な筆がますます冴えわたる傑作長篇ミステリ。

メモ:
 暗殺者が主人公のこの作品では、殺しの手法や道具、それに至る過程とかを細かく描写してなく、暗殺の場面はおまけのような位置づけで、仲介者や関係者とつまらない無駄話ばかりしてる場面の描写ばかり。
 「自由闊達な筆がますます冴えわたる傑作長篇ミステリ」とあるが、オイラの苦手な古典ミステリみたいな感じで、とてもじゃないが読み進めることが苦痛になり、途中放棄してしまった。

 
人気ブログランキング

一由にないメニューを宅由で

 自宅で一由 ⇒ 宅由 Death!!

 昨夜のこと、酔っ払って、〆のご飯モンどうしよっか?と思って思いついたんが、冷凍庫に鎮座まします一由@日暮里のタヌちゃん使って何かできないかと。 
  DSCN4466
    これはゲソ稲荷とゲソ寿司を購入した時の写真ですが...。
 チャハンにタヌ入れたらええんちゃう?ってことで、作ってみました。
 ストレートにタヌの味を出したかったんで、具はタヌと刻みネギのみ。 
 味付けは、塩・七味・醤油。
 フライパンに油を引かずに、タヌと刻みネギを入れ軽く痛めて、レンチンして温めたご飯を入れて、チャーして塩を振って、胡椒でなくてやぱ七味でしょ、ってね。 仕上げにめんつゆ?と思たけど、オーソ毒スに醤油を振って出来上がり。
 ひとつまみ味見して相方に食べさせたら、「何これ!」とか言いつつ、瞬く間になくなってしまて、写真撮る暇中田ヨ。
 ジャンクな味を楽しめるあるヨ。 一由のタヌは自由度高いわ。
 
 人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
Amazonライブリンク
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ