オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2018年04月

このところ温つけに戻ってきました

 一時期まぜ?和え?そばにハマッてましたが、またこのごろは温つけに戻ってきました。
 啜るというのがそばの醍醐味のひとつと思ってるんで、啜りにくいまぜ?和え?そばに飽きたのでしょうか?
 野菜の値段が落ち着いたのもあるんでしょうか? いつもの朝麺家麺の風景です。
 その朝は、鬼おろし、菜花、豚肉、えのきの温つけつゆで。
  DSCN5336
 暖かくなってきたんで、より腰のある麺を欲するようになって、茹で時間も変化して。
 窓の外は新緑と花が萌える? 燃える? 燃えないか?
 閑話休題。
 BGMで、最近インターネット・ラジオを流してます。
 海外のラジオ局のを。
 なんだか海外の街角にいるみたいな気分にさせられて、心地良くて。
 そして、そばを啜るとです。w

春の山野草ならぬ山野菜?

 毎週恒例の農産物直売所でのお買い物。
 糠漬けをゲットして、振り向くと、なんとタラの芽がひとパック120円で売っていた。
 天然はバカ高いけど、養殖?じゃない、栽培のはそこそこ安いけど、15個くらい入ってこの値段はありえない。
 そして、こごみも売ってたんでゲット。 ひと袋100円。 20本くらい入って100円! どんだけー、だヨ。
 田ゼリもあったけど、今回はパス。
 春はいいっスね~、山野草ならぬ山野菜が豊富で。
 そんな山野菜を調理するなら、まあ普通は天ぷらだけど、ものぐさなオイラは、肉巻きにしたとです。
 その方が面倒か?w まあ油を使う方が楽かもしれないけど、フライパンの方が楽な気がしてね。
 ということで、タラの芽とこごみ、アスパラガスを肉で巻いて巻いて。
  DSCN5332
 塩と胡椒振って、じっくり焼いて。 味付けは、いつもの茶色い料理よろしく醤油・酒・みりんでね。
 仕上がった写真はないけれど、これはこれでイケますヨ。
 こごみは塩だけの方がいいかも。 繊細な味だから。
 そうそう、こごみで調べたら、シダの一種で、観葉植物として庭に植えられることも多いとあり、なんだかな~と思ってしまった。
 まあ気にせず食べますけどね。w
 さて残った食材はどうしてくれよう。

アスパラガス

 先日アスパラガスをいただいた。
  DSCN5329
 買うとお高いので、というより、美味しいと思えるアスパラガスはあまり食べたことないから買わない。
 農産物直売所で買ったからといっても、全てが美味しいわけではない。
 いつもいただくアスパラガスは、さっと茹でて食べると、とうもろこしのように甘いので、それが基準になってしまっていて、買うことができなくなってしまったのだ。
 まるで砂糖加えて茹でたように甘いのだ。
 土とか、肥料とか、農薬とか、何が違うのか? あまりの違いに頭を傾げてしまう。
 経済的に許すならいくらでも最高の食材は手に入るとは思うけど、朝摘んだアスパラガスのように、時間も絡んでくるからやっかいだ。
 魚も自分で捌くけど、スーパーで買った魚は捌く気がしない。 臭いに敏感なのもあるけど、鮮度のいいものでないと手に臭いがついてしまって、気持ち悪くなってしまうので。
 鮮度ばかりはどうしようもない。
 贅沢ではなく、臭いに敏感だから、こればっかしはねぇ。
 あらためて、食は記憶だと思う。 歳とともに記憶は欠落していくけど、舌の記憶はなかなか衰えない。
 なんだか不幸だ...。

たけのこの里からやってきた

 年に一度のお楽しみ。 今が旬のたけのこをいただいた。
 山梨県内で一番有名なたけのこの里である南部町産のものを。
 既に灰汁抜きしてあるものなので、すぐに調理できるのがありがたい。
 さっそく調理。
 干し椎茸と各種節で取っただしが冷蔵庫があったんで、たけのこ厚揚げの煮物を。
 そして翌朝用にたけのこご飯を準備した。
 厚揚げを朝麺の具に使ってしまったんで、煮物の写真はない。w
 でもって、たけのこご飯。
 鰹だし、たけのこ、刻み揚げ、山椒の実、塩、醤油、酒、みりんで味付け。
 炊く時に全部入れて、昆布を乗せて。
 出来上がりがこちら。
  DSCN5327
 何だか茶色いな~。 味はいいので、まあ気にしない。
 昨年は不作で、値段も高騰したらしいが、今年は豊作。 手に入れやすいそうな。
 産地からいただくので、鮮度は言わずもがな。 
 薫り高く、柔らかい味わい。 素晴らしい!

ル・プチメック 日比谷シャンテ

~ お江戸でテイクアウトの巻 ~
 お江戸のパン屋へ寄る時は、ここ数年こちらばかりになってしまった。 京都発のプチメック。 新宿マルイ本館1階入り口すぐのお店。
 しかし、閉店してしまった。
 もう食べられないのかと思ってたら、日比谷シャンテで復活! おお、また食べることができる!
 と思いつつも、お江戸に行く機会はなかなか作れずに...。
 したら、相方が所用でお江戸に行くというので、地図を渡しておいた。 時間があればねと。

 夜相方が帰ってきたら、パンを手にしていた。
 バゲット、生ハムのバゲット、オリーブとトマトのフーガスの3品。
 有楽町の駅を降りたら、ミッドタウン日比谷に向かう人々の流れに乗って向かったら、お店があったとか。
 イート・インが広くなったと。
 パンの写真は忘れたけれど、とりあえず味は変わらずに、ひと安心。
 山梨から行く場合、新宿の都合よさはないけれど、お店が行動範囲の中にあるのは良かった。


最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
Amazonライブリンク
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ