オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2018年05月

桜木町 国民酒場 じぃえんとるまん

~ 国民酒場 じぃえんとるまん@桜木町の巻 ~
 赤星大瓶が破格の「じぃえんとるまん」。 ぴおシティの地下2階に広がる昼呑みパラダイスの一角に鎮座する。
 若いカップルなんかは、凍結まるごとレモンサワーで有名な「ふくふく」に並んでる。
 おっさんは「石松」や「はなみち」で呑んでいる。
 「じぃえんとるまん」は年齢層様々。 ろーにゃくなんにょ! このとき既に酔っ払い状態。w
 つまみは、やはり鉄板焼きだ。
 この日は、ジンギスカン(380円)、山盛もやし(200円)、豚バラ生姜焼き(300円)、とん平焼き(300円)。
 このお店が近くに欲しいな。
 ごっちゃんです。

うん十年来の宿題のお店

 久々の横浜。
 時間があったので、長年の宿題であった、西口狸小路へ。
  DSCN5400
 狸小路といえば、そうです、豚の味珍です。
 シャッターしてたらすぐに2階へ通されました。 狭く急な階段。 転げ落ちる奴いるんだろな、なんて思いつつ。
 注文は、
  DSCN5401
 
  DSCN5402
 
  DSCN5403
 胃袋と頭。 ハチノスもあったんでそれと、白菜。
 お店の方がタレのつくり方を教えてくれたりと、とても気持ちいいい接客。
 どれもとても上品な味わいで、人気なのがわかる。
 また行きましょ。
 ご馳走様でした。 

御徒町 燕湯

~ 燕湯@御徒町の巻 ~
 久々の燕湯。
  DSCN5410
 毎度見事な生け花。
  DSCN5409
 時間が少し遅かったからなのか、脱衣場も風呂場も閑散とした燕湯。 珍しい。
 この日の湯は水色のなんちゃら。 なんだっけ? そんなことがぶっ飛ぶくらい、めちゃめちゃ熱い湯舟。
 痺れるような熱さで、若い兄ーちゃんが足を片っぽ入れて、断念して、もう一度トライして結局入れずに出て行った。
 オイラも5分くらいが限度で、一旦外に出て水かけてもう一度入って、泡風呂に移って下に足入れたらたら、5秒経たずに撃沈。 
 身体に悪いぞー。w ということも含めて燕湯ということで。

桜木町 川村屋

 久々の横浜。
 桜木町の駅改札出たら、出汁のいい香りに釣られた。
 何年ぶりかの川村屋。
  DSCN5393
 生の青汁が有名。 何度か呑んだけど、今回はなし。
 酔っ払ってたんで、あまり憶えていないけど、かけを食べた。 270円は安い方かも。
  DSCN5399
 だしの効いたつゆに、腰のある麺。 なかなかいいんでない。
 ごちそさんでした。
 

糠どっこ

 スーパーで398円で売られてた糠どっこ。
 塩を足したり、糠を足したり、はたまた節粉足したりして育てて早やうん日?
 やと安定して味が整ってきました。
 相方も気に入っているようで、朝に野菜を漬け込んで、夕飯に食卓に必ず上がるようにしています。
 こんな感じで。
  DSCN5389
 ご飯のお供というより、ビールのお供にいいんだよな~。
 大根やカブもいいけど、茄子に止めを指す気がするな。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
Amazonライブリンク
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ