オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2018年12月

平成最後の晦日

~ 平成最後の晦日 ~
 最近やたらと使われる「平成最後の」ほにゃらら。 使えばいいってもんじゃないと思うが。
 元号に特に思い入れも何もなく、過ぎ去った日々は過去で、後悔や反省はあっても、戻ることは出来ず、夢を見ることもなく、ただ現実の社会を沈まないように生きるだけ。
 なんで、平成最後の年末も何ら変わることなく、ダラダと呑みながら過ごしてます。
 テレビもあまり見なくなったものの、昨夜は久しぶりに歌番組なんぞを見てみました。
 日本レコード大賞です。
 当然のことながら酔いつぶれて、前半しか見ていない。
 新人賞は大学生の演歌歌手だったか?
 個人的には「Bish」がノミネートされていたのが良かった。  テレビで見ることはなかなかできないから。
 曲は「PAiNT it BLACK」。 歌はあまり上手くはないな。 そこはご愛嬌。
 面白い音楽やってるのがいい。
 個人的には「My landscape」か「stereo future」を聴きたかったな。
 そして、相方が大賞がDA PUNPの「U.S.A」じゃない、と怒ってた。
 乃木坂も売れたんだろうけど、DA PUNPも今年一年は良く聴いた。
 業界の売り上げ貢献することが評価になるんかな?
 まあ、怒るほどのものでもない。 相変わらずだな。
 さて、残るは1日のみ。 そばはどうしようかな?

麺’ズ 冨士山 セレオ甲府

 甲府駅で電車待ち。 小腹が空いてたので、駅ビルに入ってる「麺’ズ 冨士山」に寄ってみた。
 駅ビルの5階にあるレストラン街にお店は入ってる。 富士吉田にある吉田のうどんの甲府支店というこになるかと。
 アイドルタイムのため、先客は一組のみ。
 注文票に書いて店員さんに渡すシステム。 色々あるけど、やはり肉うどん(500円+税)を発注。
 卓上には、
  DSCN5569
 すりだね、揚げ玉に、珍しい味噌ダレ。 味を刻したい人用なのか?
 揚げ玉は既製品だな。 すりだねはサラッとした油少な目タイプ。
 5分もしないうちに提供。
  DSCN5571
 つゆはだし効き味噌汁タイプ。 醤油は感じない。 つゆは熱々まではいかない。
 提供時間早いゆえ、麺は茹で置きを温めなおしなんだろうけど、お店情報にあるように「麺が硬くコシの強さに思わず「ななななんじゃこりゃ!」と声を上げるくらい麺が硬いことに驚きます!」まではないが、吉田のうどんらしい乱切りの硬めの腰あり麺。
 並み盛りで麺量は250gと書いてあった。 肉は豚肉で甘みは少なめ、量も控えめ。
 電車待ちで、駅で吉田のうどんが食べられるのはいいんでないかな。
 ごちごちでした~。

西口やきとんやや東口

~ お江戸でやきとん ~
 西口やきとんやや東口店に行ったと思う。
 へべれけ?な状態で、近くにいたからか、行かなくては、という使命みたいなものを感じて?行ったらしい。
 胡瓜の漬物みたいなやつと、煮込みと、あと何か串も頼んだようだ。
 その時はいいんだけど、翌朝以降は記憶から欠落してる、というもうろくジジイだ。
 もう少しシラフで行かないとマズいな。
 なかなか行くチャンスはないけど、お店に対しても失礼だからな。
 ごちそさんでした~。

 

クリスマス

 平成最後のクリスマスってか?

 夢も希望もないオッさんのクリスマス...。

 なので、肉を焼いた。 300gのステキ用豪州牛。 しかも2割引になってたお得なやーつ。
 そして、付け合わせを含め、美しい仕上がりではなかったので、写真はなし。
 ソースは、赤ワイン+みりん+醤油を煮詰めたソース。 ニンニクは使わない。 必要ないから。
 厚さ3cmほどの焼入れしやすい厚さの肉なので、上手にミディアムレアに仕上げることが出来た。
 相方が2/3ほど食べて、オラは味見程度かな。 沢山は食べられないので、それで満足。
 やはり、自分好みの焼き加減と味で仕上げられるから、宅呑みならぬ、宅ステキはいいネ。 

路面凍結と火花

 雨の降った翌朝、まだ路面が乾ききっていない状態の、集合住宅の北側道路を歩いたら、路面凍結していて転びそうになた。
 氷点下という感じでもなかったものの、凍っていた。 やはり北側は日陰だから冷えるんだな。
 南北の道路はだいぶ乾いている一方で、東西の道路は乾かずに黒っぽく濡れている。
 雪が降ったときも同様に、なかなか融けないのは東西の道路だ。
 その後、駅で電車を待っていると、通過する特急列車のパンタグラフから火花が散ってた。
 バチッ!、バチッ!と鳴りながら、散る火花が綺麗だた。
 これも冬の風物詩だ。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
Amazonライブリンク
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ