オッさんの備忘録 (ぐだぐだな日々)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

2019年11月

デス・コレクターズ ジャック・カーリイ

作品:デス・コレクターズ 文春文庫 2006
作者:ジャック・カーリイ
内容:「BOOK」データベースより
 死体は蝋燭と花で装飾されていた。 事件を追う異常犯罪専従の刑事カーソンは、30年前に死んだ大量殺人犯の絵画が鍵だと知る。 病的な絵画の断片を送りつけられた者たちが次々に殺され、失踪していたのだ。 殺人鬼ゆかりの品を集めるコレクターの世界に潜入、複雑怪奇な事件の全容に迫ってゆくカーソン。 彼を襲う衝撃の真相とは。

メモ:
 カーソン・ライダー刑事シリーズの2作目の作品。
 サイコ・サスペンスの作品みたいなので、とりあえず1本購入。
 なぜ2作目からというと、こちらの方が安かったから。 セコいな。
 でもって、物語の舞台は、アラバマ州モビール市という聞いたこともない市。 アラバマ州の西南部でメキシコ湾に面しているそうな。
 主人公の兄はシリアル・キラーという設定だけれど、サイコ・サスペンスというほどサイコ、サイコしてないから、まあいいんじゃないかな。 なんのこっちゃだけど。
 なので、シリーズの作品を発注した。
 
 

今年もあとわずか

 台風27号が発生したとのこと。
 11月も下旬に差し掛かろうというのに。
 冷えてきてるとはいえ、なんだか冬に近づいているとは思えない気温。
 今年のボージョレー・ヌボーはなんだか静かだったな。 
 流行も下火なのか? 日本人らしい感じ。
 紫蘇ジュースは嫌いなので、ヌボーは飲まない。
 ワインは枯れてからがいい。

 山梨でも豚コレラが発生した。
 埼玉から持ってきた豚が陽性だったのが少し前のことで、県内の豚の感染はなかった。
 国にワクチンを要請したが、最初は外されていた。
 しかし、韮崎の養豚所で出てしまった。

 豚汁が恋しくなる季節。
 世間を賑わせても腹が減るし、寒くなると汁物が欲しくなるのはサガか?

茗荷の茎

 茗荷の茎ってご存じですか?
 クックパッドなんかにレシピ上がってるから、知られてるんかも。
 茗荷を収穫して、花の部分を切り離したときに出る余りものなのかな?
 商品として出回らず廃棄物になってた部分ってことかと。
 それを商品にしたのは、商魂逞しいというか。
 普通の茗荷は3本入りのパックだけど、茎は沢山入って100円くらいで売ってるから、見た目が必要なければ十分。
 そして、長持ちしそうにないから、刻んでめんつゆにつけてみましたヨ。
  DSCN5774
 生姜も入れて。
 そばの薬味に良さそうと思って。
 正解でした。 いい味出してます。 またあったら買いましょ。



  



鉄槌 ポール・リンゼイ

作品:鉄槌 講談社文庫 2005
作者:ポール・リンゼイ
内容:「BOOK」データベースより
 大都会シカゴの刑務所に、移動も無害化も不可能な超大型爆弾が仕掛けられた。 自らも犯罪に手を染める(!)FBI捜査官キンケイドは、正義感の強い同僚オールトンとコンビを組み、捜査に当たることになる。 だが、緻密にして大胆な犯人の真の目的が明らかになったとき、事件は思いも寄らない方向へ動き出す。

メモ:
 FBI特別捜査官マイク・デブリン・シリーズを読み終えて、この作者の違う作品をということで発注した作品。
 こちらもFBIの捜査官が主人公の作品。
 内容の「自らも犯罪に手を染める」のとおり、離婚と飲酒運転が転機となり、犯罪を犯す主人公と、癌により片足を切断することとなり、復帰して自分自身を証明しようとする同僚との事件捜査。
 結末は予定調和かな。
 この作者のはあと1作購入済。 それでひとまずおしまい。

松そば 

 ロケットニュース見てたら松屋のそば業態店を清瀬駅前に出店したという記事が出てきた。
 連載の「立ち食いそば放浪記」の記事。
 お店の名前は、松そば。 松屋らしい店舗名。
 松乃屋と一体となっているようで、そばは十割そばを謳ってる。
 吉野家のそば業態みたいなものなのか?
 チェーン店の十割そばだと、押出式なんだろうか?
 ざるそばが350円。 かけはないのか?
 まだインターネットで検索しても、ロケットニュースぐらいしか見当たらないから、疑問が多い。
 どんなんだろう? 気になるな。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ