作品:哀国者 講談社文庫

 著者:グレッグ・ルッカ

 内容:「BOOK」データベースより
  あの男の裏切りで友は死んだ。男の行方はどこか、指示を出したのは誰なの
 か?亡霊たちへの思いと復讐の決意を胸に、グルジアで二年半の潜伏生活を送
 るア ティカス。愛する女とのその暮らしは一通のメールで打ち破られ、やがて強
 大な標的が姿をあらわし始める―。新展開のアティカス・シリーズ最新作。

 メモ:
  6年の空白の後に上梓された、ボディーガードのアティカス・シリーズ第6弾。
 なんだけど、元ボディーガードのアティカスのお話。この物語は、次作をもって三
 部作なんだそう。調べたら、オイラが知らなかっただけで、2010年に既に文庫本
 化されてましたね、「回帰者」。4作目からちょっと作品の中に流れる重苦しさが
 気になってきたので、読むかどうかはわからない。