作品:凶弾 新潮文庫
 
 作者:ジェイムズ・グレイディ
 
 内容:「BOOK」データベースより
  ボルティモアにある超高層ビルの地下駐車場で殺人事件が起こった。4人の
 犠性者の絶命まで17秒間―弾丸は、女の眉間を穿ち、3人の男のこめかみを
 貫き、開いた口を撃ち抜き、うなじを貫通した。しかし、殺し屋は殺しの現場を一
 人の女に見られた。次の標的は目撃者レイチェル。彼女の安全保護のために
 秘密捜査をするローク警部補が、殺し屋を追い、謎の依頼人に迫る警察小説。
 
 メモ:
  ジョー・ゴアズの作品が届くまでのつなぎで読んだ作品。映画「コンドル」原作
 者の作品の中の警察もの。濡れ場はそんなにいらないな。