作品:最後の国境線 ハヤカワ文庫

  作者:アリステア・マクリーン

  内容:「BOOK」データベースより
  
弾道学の世界的権威ジェニングズ教授を救出せよ! 英国の特別工作員
 レナルズ大尉に課せられた任務は、困難きわまりないものだった。教授は、
 共産側の手によって妻子を人質にとられ、鉄のカーテンの彼方、雪に閉ざさ
 れたハンガリーへと連れ去られたのだ。しかも絶えず監視の目を光らせてい
 るのは、残虐非道な秘密警察AVO。単身、ハンガリーへ の潜入を図ったレ
 ナルズに、その魔手は早くも忍び寄ってきた!
  極寒の大雪原に繰り広げられる壮絶なスパイ戦! 強烈なアクションとス
 ピードで描きあげた冒険ロマンの最高峰!

 メモ:
  何度も捕らえられては脱出という、そんなに過酷でなくても、と思うくらいに
 畳み掛けてきて、最後はこちらもぐったり。 とりあえず手元のマクリーンの
 作品はなくなったので、お次に行きましょ。