泣く子も黙る、言わずと知れた、007。 原作者は、イアン・フレミング。

 知ったのは映画の方が先だったな。 正月映画として。 当時の娯楽はそんな
程度だったんだろうね。

 ということで、

 ・カジノ・ロワイヤル ・・・・・ Casino Royale (1953年)
 ・.死ぬのは奴らだ
 ・・・・・ Live and Let Die (1954年)
 ・ムーンレイカー 
・・・・・ Moonraker (1955年)
 ・ダイヤモンドは永遠に 
・・・・・ Diamonds Are Forever (1956年)
 ・ロシアから愛をこめて 
・・・・・ From Russia, With Love (1957年)
  *映画版の邦題は「ロシアより」であり、そちらの方が馴染み深い
 ・ドクター・ノオ 
・・・・・ Doctor No (1958年)
 ・ゴールドフィンガー 
・・・・・ Goldfinger (1959年)
 ・サンダーボール作戦 
・・・・・ Thunderball (1961年)
 ・わたしを愛したスパイ 
・・・・・ The Spy Who Loved Me (1962年)
 ・女王陛下の007 
・・・・・ On Her Majesty's Secret Service (1963年)
 ・007は二度死ぬ 
・・・・・ You Only Live Twice (1964年)
 ・黄金の銃を持つ男 
・・・・・ The Man With the Golden Gun (1965年)

 短編
 ・バラと拳銃 
・・・・・ For Your Eyes Only (1960年)
   読後焼却すべし 
・・・ For Your Eyes Only
   ナッソーの夜 
・・・ Quantum of Solace
   危険 
・・・ Risico
   珍魚ヒルデブラント The Hildebrand Rarity
  ・オクトパシー 
・・・・・ Octopussy and the Living Daylights
   ベルリン脱出 
・・・ The Living Daylights
   所有者はある女性 ・・・ The Property of a Lady

 懐かしい作品群。 何度も読み返したので、さすがに内容は覚えている。

 小説・映画共に、作品としては「ロシアから愛をこめて」と「女王陛下の007」が
好きだな。

 またそのうち引っ張り出して読みましょうかね。