新007シリーズとして描かれたのが、ジョン・ガードナーの作品。

 ・メルトダウン作戦  (1981年)
 ・スペクターの逆襲  (1982年)
 ・アイスブレーカー (1983年)
 ・独立戦争ゲーム  (1984年) 
 ・不死身な奴はいない  (1986年)
 ・覚悟はいいかね、ボンド君  (1987年)
 ・スコーピアスの謎  (1988年)
 ・消されたライセンス  (1989年)
 ・ミンサザイ作戦 準備完了  (1989年)
 ・紳士らしく死ね  (1990年)
 ・ゴールデンアイ  (1995年) 

 このほかに未訳の作品がいくつかあるみたい。

 どんなんだったか憶えていないので、また読まなくちゃ。