作品:北京暗殺団をつぶせ ハヤカワ・ミステリ文庫

 作者:アダム・ホール

 内容:「BOOK」データベースより
  英国情報部員をロンドンまで追跡して殺した命知らずの暗殺者-
 クィラーはその招待を暴くよう指令を受け、わずかな手掛かりから北
 京へ飛んだ。彼は外相随行員として中国首相の争議に出席したが、
 その席上、外相が爆死を遂げ、クィラーに殺人機械のような中国人た
 ちが襲いかかった。からくも死の罠を脱出した彼は地下に潜り、つい
 に暗殺団の首領を突き止めた。首領の本拠地を求め、ひそかに韓国
 に潜入したクィラーが明らかにした中国をめぐる国際的な陰謀とは?
 熾烈な情報戦の続く極東に単身潜入したクィラーの活躍を描くシリー
 ズ第7弾!

 メモ:
  相変わらずスーパーマンな活躍をする主人公。今回はソ連製のヘリ
 コプター・ミルも操縦してる。 お次は何操縦する?