7月中旬くらいから気温はいつもの盆地の暑さになって、たまに猛暑
日を記録するようになり、そんな朝麺にも変化が。

 これまで朝には乾麺を茹でてそば食べてたけど、さすがに1リットル
以上の水をグラグラ沸かして作ってると、部屋の温度も上がるんで、
最近は袋入りの茹で麺を使って、少ないお湯で湯がいている。

 つゆも大根・人参・茄子などを入れたつゆを、一週間分くらいまとめて
作って、冷蔵庫に保存。 そして都度適宜丼に入れて、追加の油揚げ・
モロヘイヤ・オクラ・長ネギを入れ、レン・チンして、温ぶっかけそばにし
て食べてる。

 夏場いくら暑くても、職場の冷房などで身体が冷えているので、基本
冷たいそばは食べないのね。

 それにしても短時間で仕上げる茹で麺は楽ちんだ。

 そばを食べ終わった残りのつゆは、カレー粉入れてリメイクして、ご飯
にクミン・シードたっぷりふって、福神漬け添えて食べてしまう。

 このカレーでまた汗がどっと出て、朝からスッキリ。

 かれこれ2週間くらいこのメニューばかり。 

 芸がないけどいいんです、これで。