作品:怒りの日 文春文庫 2000

 作者:ラリー・ボンド

 内容:「BOOK」データベースより
  米露合同兵器査察団を乗せた双発機がロシア北部で墜落、その原
 因究明のため現地に飛んだ調査団のなかにピーター・ソーンとヘレン
  ・グレイがいた。久々の再会に胸ときめかす間もなく、不可解な出来
 事が続発する。その背後ではアメリカを襲う恐怖の核テロ計画が秒
 読みに入っていた。ハイテク・スリラーの名手が描く現代の戦慄。

 メモ:
  「
ハイテク・スリラーの名手」なのか? これは学園ラブストーリー?
 な、好きよ嫌いよ、嫉妬しちゃう、な部分と、行き当たりばったりな感じ
 のアクションで、何ともなんとも、本は厚いけど中身は、ん?だた。

 人気ブログランキング