~ お江戸で立ち喰いそばの巻 ~
 ちょいと夕方マッチョ(浜松町)方面に用事があって、そういや「満る賀」があったなと、ということで、用事を済ませてから、お店に向かった。
 先客ゼロ。 夕飯には早いかもしれないが大丈夫か?
 天ぷら気分でもなかったんで、シンプルにかけそば 310円を発注。 券売機で買ってカウンターで渡したら、席まで持ってきてくれるとのこと。
 少しして着丼。 写真撮ったはずが紛失。 残念...。
 すごくだしが香る濃い目のつゆに、中太腰あり都度茹で麺。 これは、かけで正解。 町場のそばと遜色ない。
 こちらは老舗の立ち食いそばの部類だと思うが、近くには小諸、ゆで太郎もあり、値段だけの比較だと厳しい戦いだ。
 クオリティが高いので、それぞれ住み分けされてるのかな?
 近くに来たらまた寄りたいな。 ごちそうさまでした。

 人気ブログランキング