作者:ハンター 新潮文庫 1987
作家:ジェリィ・モーズリー
内容:「BOOK」データベースより
 ハンターは二度生れ変った。強姦犯人の濡れ衣を着せられ、逃亡中に名前を変えたのが一度め、その名で米軍に入隊し、ベトナムで瀕死の重傷を負い、整形手術で顔も全く変った。 生命を助けた大佐から、亡くなった甥の名と経歴を貰った。 彼は大佐が経営する土地開発会社のパートナーとして、順調な生活を送っていたが、抹殺したはずの過去は、彼を再び非日常の世界へと連れ戻した。

メモ:
 最近シリーズものが多かったので、単発のを在庫の中から引っ張り出して読むのも、しだいに飽きてくる。
 この作者の作品は一冊だけみたい。 冒険小説というより、ヒューマン・ストーリーみたいな内容。
 暇つぶしには、まあそこそこかもしれないが、恋愛小説+親子・家族愛みたいなのは、物語の中にあまりいらないかな?

 
人気ブログランキング