記事タイトルが何だかわかるかな?
 麺好きなるすぐにピンとくると思うけどネ。
 そう、このところ、朝麺家麺で、そばの3種類ほどの混合から、うどんやそーめんとそばを合わせて茹でて食べてる。
 それは邪道だという人が多いと思うけど、食に国境がないように、自分の食べるものにもジャンルも、常識も、こだわりもないから、甲州弁で「まあ、いーじゃんけ」といったところで、好きに組み合わせてたべている。
 こちらが、
  DSCN4221
 細目の平打ちのうどんとそばのコラボ。

 そして、こちらが、
  DSCN4223
 そーめんとのコラボ。
 うどんコラボは、もともとのうどんそのものが、何かひねた味と香りがして、元々なのか、状態が良くない商品だったのか、あまり美味しく食べられなかった。
 そーめんとのコラボの方がよかった。
 つるんとしたそーめんにざらっとしたそばが混じって、特別美味しいものではないけれど、たまには変わったアレンジということで、普通に食べられた。

 茄子がたくさん出回るようになってきたので、茄子やいんげんを入れたつゆがいい季節になってきました。
 その田舎風のつゆは、小麦の方が相性いいから、そーめんやひやむぎ混ぜたのが時々食卓に上がりそうです。

 
人気ブログランキング