作品:ラット・トラップ ハヤカワ文庫 1988 
作者:クレイグ・トーマス
内容:「BOOK」データベースより
 ヒースロー空港の上空で、着陸態勢に入った英国航空の旅客機が、過激派に乗っ取られた。 同機は無事着陸したが、やがて犯人側から過酷な要求が突きつけられる―獄中にいる仲間のナスードを引き渡せ、さもなくば乗客もろとも機を爆破する!ハイジャック対策本部長のラティマーは、空港の警備を固める一方で、やむなくナスードを連れ出す命令を下した。 だが連行する途中、思わぬ事故が発生、ナスードは逃亡してしまった。 窮地に立たされたラティマーの打つ手は? ハイジャック機をめぐる熾烈な攻防を描くサスペンス長編。 文庫オリジナル。

メモ:
 この作品がデビュー作。続くファイアフォックスが代表作として有名。ウィキに書いてあったけど、作品のタイトルには、ほぼ必ずといっていいほど動物の名前が入っていることに初めて気がつかされた。 へ~な。
 この作品もあっちゅう間に読んでしまったな。

 人気ブログランキング