少し前の台風など天候不順の影響により、巷では春菊が値段高騰し、立ち食いそば屋の人気メニューなのに、メニューから落ちてしまってるらしい。
 現在はどうなってるのだろうか? もう復旧してるんかな?
 その一方で、オイラの地元の農産物直売所では普通に売っててびつくり。 値段も一束 100円と平年並みの価格だった。 もちろんゲット。
 でもって、どうやって消費するかと。
 自宅で春菊は天ぷらにはしない。 というか、揚げられる大きさの天鍋も、上手く揚げる技術もないので揚げないだけ。 面倒くさいしね。
 そこでオイラはどうするかというと、サラダにするか、朝麺家麺のつけつゆの具材にする。
 つけつゆはというと、こんな感じ。

  DSCN4522
 天ぷらではなく、そのまま使う。
 今回のつゆの具材は、大根・舞茸・えのき茸・刻み揚げに春菊。 味噌汁用の具材を流用だけどね。
 最後に春菊をザク切りにして載せるだけで、鍋の出汁みたいな感じになってなかなかいいのヨ。
 そして途中味変で、一由タヌ投入。 ヤヴァイね!宅由。 無限ループにそばを啜りたくなる。 無理だけど。w

 人気ブログランキング