このところ一段と秋が深まり、朝夕だいぶ涼しいというより寒くなってきたので、朝麺は熱々のそばが食べたくなる。
 朝そば用の温つけつゆも、ここ最近の宅由(タヌ@日暮里一由)熱も一段落し、味変を求めて、何にするかが悩ましいところ。
 そんな中、普段目にするきのこ類が、何故か季節感を帯びてきて、ならばきのこそばの素でも作るかと。
 使ったきのこは、原木椎茸、舞茸、しめじ、えのき茸の4種。
 適当にちぎったり、切ったりして、雪平鍋に入れて、
  DSCN4526
 酒とめんつゆを入れて火に掛け、軽く火が入ったら出来上がり。
  DSCN4531
 こんな感じで、素を作っておけば、そばつゆに投入するほか、卵焼きなんかにも使える。
 椎茸は農産物直売所で買った原木椎茸なので、味が濃い。 しかも安い。
 
一年中売られて、しかも値段が安定しているきのこ類は優れものだね。

 
人気ブログランキング