作品:マンハッタン殱滅計画 二見文庫 1986
作者:ウォルター・ウェイジャー
内容:「BOOK」データベースより
 地下鉄がホームに到着すると、4両めの乗客117名は全員息絶えていた! 死因は神経ガス。 数日前、O・Bと名乗る男からニューヨーク市長宛てに送られた犯行予告状が現実と化したのだ。 市警きっての辣腕ブルーム警部補は、美貌の女性精神科医の協力を得て犯人を追う。 未曽有の大犯罪を緊迫感溢れるタッチで描く衝撃のサスペンス巨篇!

メモ:
 この作者の2本目。
 ノベライズにがっくし肩を落として、普通の小説ならと読んだけど、ノベライズにちょいと色を付けた印象で、なんかまた不完全燃焼。
 映像作品ならいいのかもしれないが、小説としては???

 お次は「ダイハード2」。 ブルース主演のやーつ。 その他にも1作あるんだよな~。 修行みたいだゼヨ。

 
人気ブログランキング