家麺 Death!! Death!!
 夜中に荒れ狂った台風一過の早朝、ドアを開けると
圧がかかったように湿気が身体にまとわり付く。
 薄っすらと東の空が青みがかる頃、見上げると、オリオンと、明けの明星を従え、まるでニンマリと笑ってるような下弦の月が怪しげに雲の合間に浮かぶ姿につい魅入ってしまう。 なんつって。
 
 さて、朝麺でも食べますか。
 そんな朝にはまたまた生麺。 
スーパーで割引になっていたんで購入した、東洋水産の「信州更科生そば 鰹だし 2人前」。
 ストレートめんつゆ付き。 袋を開けると2人前がひと袋にそのまま入ってる。 しゃーないなと、全部茹でることに。
 
前日仕込んだきのこのつゆの残りの具材に付属のめんつゆ入れて、刻み厚揚げのっけてから、レンチン加熱。
 表示の茹で時間は3分とあるが、茹で時間は2分半ほどでいいような気がして早めに揚げた。
 白く細い
更科そばの生麺茹で立て。 
 
けんちんつけそばみたいな食べ方で、熱いつゆに、水で〆ただけのそば。
 
香りは弱いが腰があってなかなかいいね。
 細麺は延びるとインプットされてるからか、ついつい急いで食べるから、なんだか忙しないのがちといただけない。
 腹一平君だ!