少し前に吉野家のポイント貯まって、オリジナル茶碗ゲットしたら、相方がもう一つ欲しいと言い出した。
 しゃーないので、引き続きポツポツ通って豚丼食べてた。
 そんなこんなで、先日豚丼食べ終わって、最後のポイント押してもらってから交換をお願いしたら、笑顔で「次回来店時です!」とな!?
 前回はその場で交換してくれたのに今回はダメなのか? 本来はそうなのか? 朝から文句言ってもしょうがないから、その日はそのまま引き下がった。
 でもって後日、茶碗ゲットしようと、朝麺後のおやつに豚丼食べに吉野家へ寄ってきた。
 カウンターに向かうと若い女性の一人客がいる。 牛丼屋では珍しい。 なんとも頼もしいなと思いつつ、その客の反対側の空いてる席に座り、豚丼発注。
 ジロジロではなく、お茶をすすりながら見るともなく見ると、鮭の定食を食べていた。
 そして、会計をする時に聞こえた金額が7百うん十円!? 牛丼屋でアルコール抜きで500円超えはなんかすごいリッチな感じ。
 でも、鮭の定食+とん汁変更+@? みたいにしないと700円はとても超えないな、なんて思いつつ、豚丼かっこんでお会計。
 無事2個目のオリジナル茶碗と、新たなポイントカードをゲット death!
 次は3個目か?