そば湯まで美味しい蕎麦 韃靼
  DSCN5242
 JAの直売所で、レジ近くでたたき売りされてたんで買ってみた。
 袋の表に「霧しな」とあるとおり、製造者は株式会社霧しな、販売が株式会社はくばくです。
 ホームページを見ると、はくばくのそば(乾麺)は、ほとんどが霧しな製という感じ。
 いつも食べてる「はい!千番 信州そば」の製造元はどこなんだろ? 確認したことないな。 まあいいか、製造者が誰であれ気に入っているなら。
 この商品、韃靼そば粉30%、そば粉20%、食塩不使用。 食塩不使用なので「そば湯まで美味しい」と謳っているわけですね。
 韃靼そばって食べたことあったっけか? 記憶にないな。 そばが黄色い色してる。
 そうそう、この袋どこかで見たなと思ってたら、こちらのブログ記事に掲載されたんだった。
 そばが黄色いと書かれていたとおり、ホント黄色い。 そば湯にくちなし入れたんかぐらい黄色い。
  DSCN5261
 標準の茹で時間は5分半と長め。 
 てきとーに茹でたら、少し茹で時間が短かったみたい。 まあしゃぶしゃぶして食べるからそこで調整すればなんとかなる。
 見た目より茹で上がりは平打ちの麺。 韃靼そばは苦いそばと言われているけど、香りも味も普通の乾麺のそばとそんなに変わらないような。
 平打ちの麺好きなんで、まだ在庫があれば購入してみよ。