久しぶりに丸政@甲府駅南口店に寄った。
 正式名称は、「驛前そば」甲府駅南口店。
 前日に入ったら3人並んでいて、会計で万札だかなんだか出して手間取ってる客がいて。 おまけにそば大盛にネギ大盛でとか言っちゃってる奴がいて、頭きて、店を出てしまった。
 常連さんにサービスで店側が多くネギを盛ることはあってもいいと思うけど、ただのかけそばに、無料の大盛にして、加えてネギまで大盛サービスしろ、というのを求めるのはどういう神経をしてんだかと思ってしまう。
 傍若無人だな。 野菜高騰のままだし、一杯290円にそこまで求めたら儲け出ないよなと。
 そんなわけで、リベンジです。 というか、単に寝坊して家麺する時間がなかっただけです。
 お店に入ると、まだ開けたばかりのようで、店員さんがごそごそ天ぷら置くとこの下からマスクを取り出していた。
 その店員さん、確か甲府駅のあじさい時代にいた方のような? 
 声をかけるのもなんなんで、いつものようにかけそば発注。 麺量は見ていなかったけど、持ってる丼を見ると大盛用の丼に見える。
 この店員さん、作り方がいいんだったな。 湯がく時間が長め、丼もお湯で温めてくれ、湯切りもキッチリ、ネギもタプリ。
 受け取りカウンターに揚げ玉が見当たらないので、会計を済ませた時に聞くと、まだ「ないヨー!」とのこと。
 そういやぶっきらぼうだったっけ。 でも仕事キッチリでオイラは気に入ってる。
 それで何も言わなかったけど大盛にしてくれたんかな?などと思いながらつゆを一口。 アチッ! アチチでした。
 そう、つゆも麺もアチチでした。 火傷しかけたけど、立ち喰いそばこうでなくっちゃね。
 久々に食べた丸政@甲府駅南口のそばは仕上がりが良く、とても満足満腹。
 ごちそさんでした。
 この店員さんの時にまた食べたいな。
 そうそう、山賊揚げが値上がりしていた。 普通のが150円、ハーフが100円だったかな?
 元が安いからいいんでないの。