作品:トロイの馬 ハヤカワ文庫 1988
作者:J・C・ポロック
内容:「BOOK」データベースより
 学術会議が開かれたプラハで、出席者の1人が失踪した。 CIAのスパイであるソ連の科学者が、機密書類を携えて独断で亡命を図ったのだ。 その書類には、ソ連の核兵器を無力化するアメリカの秘密作戦の情報が記されていた。 情報の漏洩を阻止すべくCIAは緊急指命を発動、かくてケスラー曹長以下6名の特殊部隊員が科学者の救出に向かう。 が、KGBの指揮のもと、チェコ情報機関がすでに逃亡者の行方を追い始めていた!
 スターウォーズ計画をしのぐ軍事作戦をめぐり、チェコの街と国境に展開する激闘―最新軍事情報を駆使して描く冒険アクション。

メモ:
 この作品はわりと楽しめた。
 現在だと、敵国は中国になるんだろな。