作品:狙撃 ハヤカワ文庫 1996
作者:J・C・ポロック
内容:「BOOK」データベースより
 「合衆国大統領を暗殺せよ」米当局の取締りに業をにやした麻薬カルテルのボスたちは、一人の男に報復を依頼した。 男の名はシンカヴェジ。 高度のゲリラ戦術を身につけた超一流のスナイパーだ。 だが、CIAの情報網により、計画は大統領警護課長マグワイアーの知るところとなった。 彼は、旧友を殺害されて怒りに燃える元デルタ・フォース中佐ギャノンと協力して、暗殺者を迎え撃つ。 密林に都市に展開する冒険アクション。

メモ:
 「復讐戦」に続くジャック・ギャノンの2作目。
 結末がなんともなんともな。