~ 平成最後の晦日 ~
 最近やたらと使われる「平成最後の」ほにゃらら。 使えばいいってもんじゃないと思うが。
 元号に特に思い入れも何もなく、過ぎ去った日々は過去で、後悔や反省はあっても、戻ることは出来ず、夢を見ることもなく、ただ現実の社会を沈まないように生きるだけ。
 なんで、平成最後の年末も何ら変わることなく、ダラダと呑みながら過ごしてます。
 テレビもあまり見なくなったものの、昨夜は久しぶりに歌番組なんぞを見てみました。
 日本レコード大賞です。
 当然のことながら酔いつぶれて、前半しか見ていない。
 新人賞は大学生の演歌歌手だったか?
 個人的には「Bish」がノミネートされていたのが良かった。  テレビで見ることはなかなかできないから。
 曲は「PAiNT it BLACK」。 歌はあまり上手くはないな。 そこはご愛嬌。
 面白い音楽やってるのがいい。
 個人的には「My landscape」か「stereo future」を聴きたかったな。
 そして、相方が大賞がDA PUNPの「U.S.A」じゃない、と怒ってた。
 乃木坂も売れたんだろうけど、DA PUNPも今年一年は良く聴いた。
 業界の売り上げ貢献することが評価になるんかな?
 まあ、怒るほどのものでもない。 相変わらずだな。
 さて、残るは1日のみ。 そばはどうしようかな?