しばらく読み直していたのが、

 コリン・フォーブス Collin Forebes 1923年(イギリス)
  『氷雪のゼルヴォス』 The Heights of Zervos (1970) ⇒ 未読
  『パレルモ潜行作戦』 The Palermo Affair (1972) ⇒ 未読
  『氷島基地脱出!』 Target Five (1973) ⇒ 未読
  『黄金猿の年』 Year of the Golden Ape (1974) 創元推理文庫
  『石の豹』 The Stome Leopard (1975) 早川書房 ⇒ 未読
  『アバランチ・エクスプレス』 Avalanche Express (1976) ハヤカワ文庫
  『ターミナル計画を潰せ』 Terminal (1984) 集英社文庫
  『顔のない亡命者』 Cover Story (1985) 扶桑社ミステリー文庫
  『ヤヌスの顔』 The Janus Man (1987) 扶桑社ミステリー文庫
  『デッドロック』 Deadlock (1988) 扶桑社ミステリー文庫
  『グリーク・キイ』 The Greek Key (1989) 扶桑社ミステリー文庫
  『ショックウェイブ』 Shockwave (1990) 扶桑社ミステリー文庫
  『崩壊の序曲』 Whirlpool (1991) 扶桑社ミステリー文庫
  『マレンゴ作戦発動す』 Cross of Fire (1992) 扶桑社ミステリー文庫

 『ターミナル計画を潰せ』からだったか、ツイード&ニューマンのシリーズになってる。
 英情報部次長のツイード、国際ジャーナリストのニューマンが主人公となって危機的状況を回避する物語。
 なんとなく、ジャック・ヒギンズのファーガスン准将&ディロンの物語に似てるかなという気がする。
 未読だった『石の豹』を入手したので、そちらもUPしよう。