春休みが終わり、昨日が始業式だったのか、朝夕の電車の混雑がまた始まった。
 電車の混雑を嫌い、朝早い電車に乗るも、それでも混雑する。
 卒業などで、見たような顔が、少し入れ替わり、時は流れるものだと。
 昨日の新聞は、選挙一色。
 ニュースも大阪の首長選のことが多かったような。
 そして、山梨県議会選挙は投票率が低かった模様。
 関心がないのか?
 無投票でない限り、選挙権は文字どおり「権利」であるので、選択肢がなくても、まだマシな方を選ぶということが必要だと思うな。
 でないと、知らないうちにロクでもない政治が行われてしまうから。
 今回の県議選で一番驚いたのは、甲府市選挙区のトップ当選が34歳という若い候補者が当選したこと。
 それにはちゃんと理由はあるんだろうけど、これだけ若くして票を集められるとは凄いな...。
 一方で今回、最年長の現職が落選した。
 そもそも議員に定年がないのがおかしい気がするし、このような形で、世代交代が進むのはいいことだと思うな~。