昨日4月10日(水)は冬に逆戻り。
 明け方から甲府盆地に降り出した雨は、途中から雪に変わった。
 信玄公祭りが例年荒れると言われているのが、今年は天気も良く、気温も高かったら、週明けてから天気が荒れ模様に。
 県内は多いところで、10センチを越える積雪。 4月の雪は9年ぶりだそうだ。
 盆地も積もりはしなかったけれど、気温10以下で、雪が舞い、夜まで雨となり、非常に寒い一日となった。
 冬用の背広とコートを引っ張り出してね。
 山に雪が降り積もると、盆地は冷蔵庫のように、しばらく寒い日が続く。
 とはいえ、真冬ほどではないのが救いだ。
 今日の予報では、甲府の最高気温16度、明日の気温は13度。
 最低気温は、今日明日ともに5度。
 20度を超えるのは来週になってから。 最低気温が低いから服装に迷う。
 風邪を引かないようにしないとな。