作品:悪魔の星 上・下 集英社文庫 2017
作者:ジョー・ネスボ
内容:「BOOK」データベースより
 一人暮らしの女性が銃で撃ち殺され死体で見つかった。 左手の人差し指が切断されていた上に、遺体から珍しいダイヤモンドが見つかると、猟奇的な事件に、注目が集まる。 ハリー・ホーレ警部は、3年前の同僚刑事の殉職事件を捜査し続けていたが、証拠を得られず捜査中止を命じられ、酒に溺れて免職処分が決定。 正式な発令までの間、この猟奇的事件の捜査に加わるが、事態は混迷を深めていく…。

 最初の女性殺害に続き、人妻が失踪し、弁護士事務所で受付の女性が殺されて見つかった。 被害者はいずれかの指を切断され、遺留品には赤い五芒星形のダイヤモンド。 犯人のメッセージを読み解こうとするハリーだが、示された答えは5連続殺人…。 捜査を指揮するトム・ヴォーレル警部は、自分の仲間になるようハリーに圧力をかけるが―。 30カ国以上で累計部数2000万部超の傑作シリーズ!

メモ:
 オスロ警察のハリー・ホーレ警部のシリーズの第5作目。
 前作で、尻切れトンボだった結末から始まる。 そして酒を呑み始める。 恋人ともうまくいかない。
 期限付きで連続殺人事件の捜査に加わることで、酒を断って事件にのめりこむ。
 結末は予定調和か?
 もう1作購入してある。 さて、どうしたものか。