山梨では、今回の南岸低気圧と寒気の影響で、吉田や山中湖の辺りで30cmの積雪。
 甲府市周辺では、多くて5cm程度の積雪となった。
 翌29日は朝から気温が上がり、湿った雪も凍結することなく乾いて暖かい一日となった。
 花粉は2月上旬から悲惨する予報だが、既にくしゃみ・鼻水は少し出始めてる。
 暖冬なので、早いかと思ったものの、自分の症状としてはいつもより遅いくらいの印象。

 巷ではコロナウィルスのニュースで騒がしい。
 山梨は富士山があるので、春節の時には中国人観光客がけこ来るのだけど、ホテルのキャンセルの影響などがかなり出ている模様。
 人から人へ移ったとされる奈良県のバス・ドライバーの方は、山梨にも武漢の旅行者を乗せてきて3泊したそうだけど、幸いにも?潜伏期間なのか?わからないが、山梨県内での発症例はまだない。
 また、インフルエンザも流行してるみたいなので、咳や発熱の症状が出た場合にどうすればいいのかわかりにくい。
 中国人観光客が多く訪れる観光地では紛らわしいし、不安になるな。

 中国での初期対応と公表の遅れに、春節の時期が重なったことが、世界中に広まった原因だと思われるし、WHOの対応も極めて政治的でなんだかなーな印象。
 それにしても武漢市場発のコロナウィルスはいつ収束するんだろ?