作品:キス・ザ・ガールズ 新潮文庫 1996
作者:ジェイムズ・パタースン(US)
内容:「BOOK」データベースより
 美しく聡明な女性ばかりを狙った連続誘拐殺人事件がノース・カロライナとロサンジェルスで発生した。 ワシントン市警刑事アレックス・クロスの姪ナオミも行方不明になり、彼は南部へ向かう。 自らカサノヴァ、ジェントルマン・コーラーと名乗って警察を挑発する誘拐犯は同一人物か? そしてナオミの安否は… サイコドクター刑事アレックス・クロス・シリーズ第二弾。

メモ:
 主人公の姪が行方不明になり、連続誘拐殺人事件に巻き込まれたのか? ということで、ノース・カロライナに捜索に向かう。
 前回の事件同様、FBIに協力する形で、事件の捜査に携わる。
 連続誘拐犯=カサノヴァと、連続殺人犯=ジェントルマン・コーラーとは同一犯なのか?別々なのか?
 ネタバレになるので、これ以上は書けないが、パーターンは前作と同様。