作品:大統領専用機を爆破せよ 徳間文庫 1991
作者:ケネス・ロイス 
内容:「BOOK」データベースより
 その惨劇は全世界を駆け抜けた ― アメリカ大統領専用機が飛行中爆破され、大統領夫妻を含むホワイト・ハウスの首脳が大西洋に散ったのだ。 全員死亡。 一体誰が、何の目的で今世紀最大のテロを行なったのか? 英国情報部員ギャルヴィンはIRA犯行説を調査するため、アイルランドで潜入捜査を開始する―。 血も凍るテロと残虐の果てに浮上してきた真実とは? 息もつかせぬ展開で進む国際謀略サスペンス。

メモ:
 プロローグでエアフォース・ワンが爆破されるという、けこ考えにくいシチュエーションから物語は始まる。
 IRAの犯行というCIAの説により、モグラとして潜入していた英国情報部員が、アイルランドを舞台として事件の背景を探り出すことに。
 様々な陣営が絡んでいて、後半は複雑な展開になってくる。
 追加注文したので、あと何作か在庫がある。