蒲田駅西口の「そば新」が6月16日に閉店したことを、ブログ記事で知った。
 自由が丘のそば新も19日で閉店したとのことで、すべて閉店したとあり、調べたら、御茶ノ水駅横のお店も、新富町のお店も閉店してた。

 荻窪に系列の「天亀」があって、最初にそのお店が閉店したのかな?
 蒲田には京急蒲田駅前にもあったりして、徐々に拡大していったと思ってたら、知らないうちに閉店が進んでいた。

 最後に食べたのいつだっけ?と思って検索したら、3年以上前の記事だった。
 二日酔いの早朝に、だしの効いたつゆが染みたんだよな~と。

 コロナの影響なのかな?
 立ち喰いそば屋は狭小のお店が多いし、回転が良くないと儲けは出ないだろうし。
 コロナではないけど、六文そば@昌平橋をはじめ、宿題だった三松@三河島、千曲そば@新宿も閉店したとブログ記事で知った。

 その一方で、とんがらし、そば谷の復活は明るいニュースだったな。
 天のボリュームを考えると「とんがらし」だけで一日が終わりそうだからなかなか行く勇気はないけれど、そば谷の暗黒つゆがどんなんだか一度試してみたいな~と。

 19日から県をまたいだ移動が可能になったとはいえ、食べ歩きに気軽に行くのもちと不安、というのもあって、なんだかな~な時代に入ってしまったなと。