健康診断や人間ドックは嫌いだ。
 何が嫌かというと、朝飯が食べられず空腹の時間が続くというのが嫌なのと、毎年しなくてはならないのが嫌だ。

 また、年々老化していくのに、年代関係なく基準値は一緒というのも疑問。
 アルコホリックなオイラは、肝臓の数値が悪いので、わざわざそれを指摘されるのも気に入らない。

 そんなことを思いつつ、今年も健康診断に行った。
 最初の問診で、これまでと違う聞き方をされたのが「糖分など含んだ飲食を昨夜からしてないか?」とな。
 昨年までは「9時以降絶飲食」と聞かれていたのに、変化していた。
 何かあったんかな?

 オイラは、健康診断で胃のレントゲンは受けないことにしてるから、これまで、朝は水分を十分取っていた。
 夏場の健康診断に、水分補給しないで長時間いたら、どう考えても身体に悪いでしょ、ということでね。

 あと、血圧計ったら、下はこれまでどおりだったけど、上が20近く、2回目は30近く上がった。
 こんなことはなかったし、家族に血圧高い人いないから、なして?と思ったら、マスクをずっとしていることが原因なんジャマイカと。
 ググったら「マスク外して深呼吸したら、いつもどおりの数値だった」と書いてるひともいたんで、あながち外れてないかなと。

 いつも思うのだけど、健康診断は受診したい人が、保険適用外ですればいいと思うのだけれど。
 せめて血液検査だけ保険適用して、他は実費請求ですればバカ高い健康保険料が下がると思うんだけどねぇ。