オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

宅由

今日も宅由

~ 今日も宅由 ~
 このところ葉物野菜が増えてきて、家麺のつゆの具が変わってきましたヨ。
 といっても、春菊・小松菜・ほうれん草のどれかなんだけど。
 この日は、ワカメに小松菜。 そしてタヌ@一由 = 宅由 Death!
 またまたネズミーに見えるような。
  DSCN4604
 でも、ネズミさんより、キツネさんの方が好き
Death!
 そろそろ、
タヌ@一由の在庫が心もとなくなってきたので、お江戸に行って、また仕入れナイト。
 ええですな、一由ワールドは。

 
人気ブログランキング

ミッキーじゃねーヨ、宅由だヨ

~ 今日も宅由 ~
 え~、寒い日が続いてますね。
 11月に雪が降るとは。 山に雪が残っていて、盆地は冷気が溜まるのか、気温が低い状態が続いてます。
 寒くて外へ出たくなくなるくらいな11月の朝には熱い朝麺を食べナイト。w
 という訳で、タイトルのとおり、
  DSCN4570
 ネズミーランドのキャラクタに似てると思うのは私だけ?
 というわけで、今朝のつゆは、原木椎茸・大根・白菜・刻み揚げ・春菊にタヌ@一由。
 つゆをレンチンして春菊&タヌをのっけて食べるとです。
 ええですよ。 一由ワールド。
 県外?都外?のオイラはそんなに行く機会ないですから、タヌを販売してくれるのはありがたいこってす。

 お江戸に行きたいノウ。

 
人気ブログランキング

一由にないメニューを宅由で

 自宅で一由 ⇒ 宅由 Death!!

 昨夜のこと、酔っ払って、〆のご飯モンどうしよっか?と思って思いついたんが、冷凍庫に鎮座まします一由@日暮里のタヌちゃん使って何かできないかと。 
  DSCN4466
    これはゲソ稲荷とゲソ寿司を購入した時の写真ですが...。
 チャハンにタヌ入れたらええんちゃう?ってことで、作ってみました。
 ストレートにタヌの味を出したかったんで、具はタヌと刻みネギのみ。 
 味付けは、塩・七味・醤油。
 フライパンに油を引かずに、タヌと刻みネギを入れ軽く痛めて、レンチンして温めたご飯を入れて、チャーして塩を振って、胡椒でなくてやぱ七味でしょ、ってね。 仕上げにめんつゆ?と思たけど、オーソ毒スに醤油を振って出来上がり。
 ひとつまみ味見して相方に食べさせたら、「何これ!」とか言いつつ、瞬く間になくなってしまて、写真撮る暇中田ヨ。
 ジャンクな味を楽しめるあるヨ。 一由のタヌは自由度高いわ。
 
 人気ブログランキング

宅由

 自宅で一由 ⇒ 宅由 Death!!
 写真ほったらかしとったヨ。
 一由@日暮里でゲソ稲荷とゲソ寿司を購入したのに記事にして中田ヨ。
  購入時は、
  DSCN4466
  ゲソ稲荷 70円 × 2コ = 140円
  DSCN4467
  ゲソ寿司 80円 × 2コ = 160円
  DSCN4470
 山梨までの移動で崩れてまった。
 相方はゲソ稲荷が気に入った模様。 オイラは両方食べたいな。 味に変化があた方がいいから。
 稲荷の油揚げは、自家製なのか?づなのか?
 六文2号は店内に稲荷用の油揚げの箱が積んであったから、業務用なのかな?
 数が出るし、天ぷらも沢山揚げるし、自家製だと大変だよな~、なんてことを思ったヨ。
 それにしても、大量のタヌがまだ冷凍庫に眠っている。 埋蔵文化財にならないうちに食べ騎士。w

 
人気ブログランキング

宅由 意味わかんないだろうな~

 タイトルの「宅由」と書いてピンと来る人はまずいないのではないかな?
 角打ちというと、酒屋の一角でお酒を呑むことですが、自宅で呑むことを「宅打ち」名付けた方の発想は素晴らしい。
 それにあやかって「宅由」。 立ち食いそば好きな方ならもうピンと来たはず。
 そーなんス、自宅で一由@日暮里を再現することを、宅由と呼ぶことにしましょ。
 先日、相方へのお土産に日暮里駅下車、一由へと向かい、今話題のゲソ稲荷とゲソ寿司を購入することに。
 発注後ガラスケースの上を見ると、ビニールに入った揚げ玉が並べてあったのを見てすかさずゲット。
 かねてから、このお方のブログを拝見していて、裏山し杉ダヨ、買いてー!って思っていたものの、山梨まで持ち帰るのには夏場はちと危険だと思ってたんで、涼しくなるの待ってたから喜びもひとしお。 こんな小さなことで喜ぶオイラもどーかと思うけど。w
 念願の一由のタヌ、この一袋で60円は安杉だヨ。  毎日使ってもけこ長持ちする分量だヨ。
  DSCN4468
 このまま使うのが、一由そばの再現にはいいのかもしれないけど、そーは言っても、ジジイには油過多ブラなんでね、キッチンペパーにひろげてーので少々油抜き。
 1/3をボールに入れてすぐ使えるようにして、残り2/3は冷凍庫へ保管。 正しい保管方法か分からないけど、少しは長持ちするでしょということでね。 
 さっそく宅由ですヨ。
 とりあえず、めんつゆだけだとこのタヌにいはだしが足りない気がしたので、煮干と昆布で取っただしでめんつゆをのばし、味噌汁の具材に切った大根・白菜、オクラを入れて、つゆを温め、最後に薬味ネギと一由タヌを乗せて完成。
  DSCN4472
 何だかタヌが粉みたいでよくわからんけど。 実際は、固まりも下に沈んでますヨ。
 一口つゆを口に含むと、ゲソの香りのするタヌが一気に一由ワールドへ誘いますね。
 こりゃいいわ~。 ヤバうぎ!  癖になる。
 今度はあの暗黒つゆを再現してみたいな~と思ったら、そーいやペットボトルに入れてつゆ販売してるじゃん!ってのをすっかり忘れてた。 まるでボケ老人だネ。w

 
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
Amazonライブリンク
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ