オッさんの備忘録 (ぐだぐだな日々)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

J・パタースン

キス・ザ・ガールズ ジェイムズ・パタースン

作品:キス・ザ・ガールズ 新潮文庫 1996
作者:ジェイムズ・パタースン(US)
内容:「BOOK」データベースより
 美しく聡明な女性ばかりを狙った連続誘拐殺人事件がノース・カロライナとロサンジェルスで発生した。 ワシントン市警刑事アレックス・クロスの姪ナオミも行方不明になり、彼は南部へ向かう。 自らカサノヴァ、ジェントルマン・コーラーと名乗って警察を挑発する誘拐犯は同一人物か? そしてナオミの安否は… サイコドクター刑事アレックス・クロス・シリーズ第二弾。

メモ:
 主人公の姪が行方不明になり、連続誘拐殺人事件に巻き込まれたのか? ということで、ノース・カロライナに捜索に向かう。
 前回の事件同様、FBIに協力する形で、事件の捜査に携わる。
 連続誘拐犯=カサノヴァと、連続殺人犯=ジェントルマン・コーラーとは同一犯なのか?別々なのか?
 ネタバレになるので、これ以上は書けないが、パーターンは前作と同様。

多重人格殺人者 上・下 ジェイムズ・パタースン

作品:多重人格殺人者 上・下 新潮文庫 1994
作者:ジェイムズ・パタースン(US)
内容:「BOOK」データベースより
 ワシントンの名門小学校に通う映画女優の娘マギーと財務長官の息子マイクル。 二人への脅迫電話があり、授業を中断して算数教師のソーネジが二人を家へ送っていくことになった。 だが、ソーネジは二人を自分のヴァンに乗せるないなやクロロホルムのスプレーを噴射した。 ― 事件を追うワシントン市警、シークレット・サーヴィス、FBIそれぞれの思惑が絡み合う中、次の犠牲者が。

 捜査を命じられたワシントン市警のアレックス・クロスは心理学の博士号を持つスター刑事だ。 だが捜査は難航を極め、失態を重ねた末にようやくマクドナルドで銃を乱射していた男を逮捕した。 しかしクロスが面会した時に男はすっかり小心で善良な市民ゲイリー・マーフィに戻っていた。 男は本当にソーネジなのか。消えた身代金は何処へいったのか。 そしてマギーを連れ去ったのは…。

メモ:
 映画女優の娘マギーと財務長官の息子の誘拐事件に、心理学の博士号を持つワシントン市警のアレックス・クロスと相棒のサンプスンのコンビが、FBIやシークレット・サービスと共同して捜査にあたる。
 犯人は、多重人格なのか、サイコパスなのか? なので、ジャック・カーリーの作風に似ている気がする。
 ネタバレになるので、これ以上は書けないが、続編もあるので、そちらも購入済み。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ