オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

外食

吉野家で朝飯

 朝忙しくて時間がなく、朝飯を吉野家で食べることに。
 平日の朝、先客2名いたが、それぞれすぐに会計して出て行ったので、ひっとりぼっち。
 空いてるお店はいいねぇ~。
 朝食メニューが更新されてから、まだ食べてなかったので、メニュー名がようわからんで、メニュー表を見てたら、単身の山ガールが入店してきた。
 朝でさえこのクソ暑いのに山登るんかいな? 前日の気温36度、でその日の予想気温も36度。 標高が高いとはいえ山もあちーよな...。
 根性なしのひ弱ジジイには無理だな、と。

 そして、ハムエッグ納豆定食を発注。 390円なり。
 以前のハムエッグ定食が350円。 一汁三菜朝膳になって、ハムエッグ納豆定食390円。
 違いは「海苔」が「納豆」になり、サラダが別皿に。
 単品だと、海苔が70円、納豆が90円だから、40円の差は別皿のサラダの手間賃か?などとつまらぬことを考えてしまった。

 でもって、出てきた納豆は小粒納豆だた。 自家用に買うときは極小粒。 粒が小さい方が好きなんだな。
 麺に納豆は混ぜて食べるけど、ご飯に納豆乗せて食べない派のオラは、朝にそれほど納豆が食べたい訳でもないから、違う選択肢が欲しいかな。
 松屋みたいに小鉢を選べるといいね。
 ごちごちでした~。

甲州屋

 街場のそば屋の記事を見て、某ログで東京のそば屋を検索したら「甲州屋」という屋号のそば屋が何軒か出てきた。
 「本店の旅」という、チェーン店の本店や1号店を全国津々浦々巡っている猛者もいますが、探究心のないオラは、単に不思議なだけで、なぜに「甲州屋」と思っただけで記事にしてしまい、何か申し訳ないようだけど...。
 砂場、更科、藪が三大系譜とかいわれているのかどうかは承知していないけど、大村庵、翁、長寿庵、満留賀、はたまた坂本屋などなど、暖簾分けなのかどうかも不明だけど、同じ名前のそば屋が複数店舗ある。
 甲州屋というからには、やはり山梨に関連する?んだろうと思われるけど、山梨出身の人が始めたということなのか、調べてもよーわからない。
 そして、甲州屋は、山梨の笛吹市にもある。 なぜか「新宿甲州屋」という名前のが。
 新宿のお店の暖簾分けなのかな? 街場のそば屋という感じのそば屋ですかね。
 ちょと遠いのでまだ行ったことはないけれど。
 お手頃で、ビール呑んでそば食べてができるお店が近くにあれば、フラリと寄れるんだけどねぇ~。

久々のはなまるうどん

 相方とイオンモールに行ったときのこと。
 相方はお店をひやかしに、オラは小腹が空いたんで、フードコートへ。
 食べたいものは麺ということで、はなまるうどんに行ってみた。
 はなまるは何年ぶりだろ?
 メニューを見るも、だしを味わいたいので、かけ。 天を眺めると、ゲソ天の在庫1ケで、なんだか寂しい感じのゲソだったので、天はなし。
 そして、おやつということもあり、かけ(小)150円なり。 150円は安いね。
 しょうがと揚げ玉少々をセルフで入れて着席。
 だしの香りがいいね。 麺はさぬきうどんらしい腰。
 麺量は150gくらいなのかな?と思って調べたら、1玉=210gみたい。
 食べた感じは少なめな気がしたけど、思った以上にあるね。
 店舗検索したら、山梨には現在1店舗しかないのね。 何店舗かあった気がするけど。
 吉田のうどんがあるから厳しいのかな~。

土用の丑の日

 土曜日に土用という語呂も良かったが、今年も関係なかった土用の丑の日。 
 金曜日・土曜日にスーパーに行ったら鰻祭り状態だった。
 しかし当日なかなか食べる機会はない。
 外に呑みに行くくせに、うな重1杯に3千円前後~というのには躊躇してしまうのもある。 
 貧乏くさい話だけれど。
 それに鰻の旬は冬だったような気もするし。
 鰻の稚魚が減って価格が高騰している状態が続いている。
 あと、出回っている半分くらいは密漁とかいう話もある。
 なので、食べなければいいという声もある。
 捕獲量の管理をしたとしても、金になるから密漁は減らないだろう。
 それとは別だが、吉野家・すき家に続きとうとう松屋も鰻の扱いを始めた。
 東京の有名な鰻やさん監修という話だ。
 牛丼屋でアルコール抜きで500円以上使うのは気が引けるので、食指は動かないな~なんて思っていたら、松屋の鰻は売り切れのとこが多いらしい。
 みんな食いつきがいいね。

いずみや@日暮里 跡地

 いずみや@日暮里の閉店の記事を書いたのが半年以上前のこと。
 最近になって日暮里におにやんまが店を出したことをどなたかの記事で読んだ。
 へ~で終わっていて、今朝どこに出来たのか?と検索したら、いずみや@日暮里の跡地だった。
 年中無休の朝7時からの営業だとか。
 おにやんまは五反田も新橋もまだ行ったことがない。
 そばを食べてしまうので、うどんまでに至らない。
 六文2号、一由がある日暮里では、たどり着ける気があまりしない。

 立ち食いそばの記事を検索していたら、1年半くらい前に開店した甲府の「そば太郎」という椅子ありセルフそばのお店が閉店したとあった。
 呑めるセルフそばのお店だたので、宿題だったのにね。
 あと、昭和バイパス沿いの石挽十割蕎麦・天領というお店、最近営業している気配がない。
 こちらも閉店なのか?

 一方で、昨日アルプス通りを車で走っていたら、甲府西高校の近くに「小木曽製粉所」というそば屋が出来てた。
 調べると、長野県が本拠地の小木曽製粉所18店舗目という、チェーン店とのことだ。
 県外は山梨と神奈川に1店舗ずつ。
 自社製粉のそば粉を二八で製麺したそばで、もりそば500円から。
 昼時だったんで、けこ駐車場も一杯で混雑してた。
 FC加盟店募集中との看板もあって、勢いがある模様。
 11時~の営業なので、ちとハードルが高いな。
 

 山梨県発出店の「甲府アルプス通り店」が6.28(金)オープンいたしました。
近隣の皆様、またお近くへお越しの際はぜひご来店ください。
よろしくお願いいたします。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
Amazonライブリンク
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ