オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

外食

六文そば 昌平橋店

ロケットニュースをチェックしてたら、衝撃的なニュースが!
 六文そば昌平橋店が4月一杯で閉店するらしい。
 ビルの建て替えで閉店するそうだが、移転再開などの予定はない模様だ。
 なんてことだ...。 またお気に入りのお店がなくなってしまう。

 しかし、コロナコロナで、東京へ行くのがはばかれるこの時期、行きにくい...。
 のこのこ出掛けて感染なんかしようものなら、周りから何を言われることやら。

 その一方で、飯田橋にあった「天かめ」が閉店し、「永坂庵」になり、また閉店し、今度は「亀島」になったという記事を読んだ。
 経営母体は一緒なんかな?
 飯田橋は行きにくい場所なので、なかなか寄れないけれど、個人的には「永坂庵」の田舎そばは食べてみたかったかな。

 先行きどうなってしまうんだろ?


奈良屋 善光寺

 身延線・善光寺駅で乗車する予定の電車待ちで時間が少しあり、ガード横にある製麺所併設の立ち喰いそば屋の奈良屋に何年かぶり?に寄ってみた。
 夕方だったこともあってか、先客はなし。
 ガラガラとガラスサッシを開け、左手の壁のメニューを見ると、天ぷらそば 300円だった。
 記憶してる値段は 230円くらいだったが、ずいぶんと前のことだし、消費税が上がったているから当然といえば当然だね。
 天そばをコール。 こちらの店は、丼と引き換えにお金を支払うスタイル。
 店の右側に生麺などを置いている冷蔵庫があるので確認すると、生そば2人前が 180円、なべ焼きうどんが 250円だったかな?あとは中華麺やつゆなども売られてる。
 ちなみに麺の販売は 9:00~だったような気がする。

 お店は、2代目になるかと思うけど、店主一人の賄い。
 自分自身も同様だろうが、久々に見る店主は若いころの恰幅の良さは控えめにそれなりになり、年齢を重ねた印象となっていた。
 そして、提供された丼を見て、以前と違って小さく見えていてちとショック。
 昔の丼は自宅で使ってるのに似た感じのこんなのだった気がする。
  DSCN5845
 写真はないけど、実際の奈良屋さんの丼は黒っぽくて直径がだいぶ短く、若干高さがあるものに変更されてた。
 七味を振りかけて、つゆを一口。 なんだか懐かしい感じ。 だしも程よく効いてる。
 麺を啜ると、昔はもっと柔かった気がするけど、柔いけ柔すぎない、どしなやかな印象を受けた。
 天は、ペラいのだけど、これも懐かしい味わいで、食べ進めるにつけとろけていき、つゆにコクがくわわりいい感じ。
 麺の量もたぶん変わっていないだろうし、つゆもあまり変わっていないような気がする。
 見た目と違って、個人的には十分満足。 カメラ持ってきてりゃ良かったな~。
 つゆを飲み干して、ごちそさん。
 久々に、なんだか立ち喰いらしい立ち喰いそばを食べた気がするな。
 やぱ、製麺所併設の立ち喰いそば屋は貴重だな。

一由そば@日暮里

 一由そば@日暮里

 新たなお客様リクエスト  太蕎麦 270円(3/16~期間限定)
 特注の田舎そばなんだて、喰いたいな~。

 と思ったら、一○そば@駒込も同様の取り扱い。
 興和物産の特注品ということか?

 それにしても、コロナ、コロナで出掛けるのもはばかれる。
 お江戸さ行って、コロナなんかもらってきたら、非難轟々だもんな~。

 うー、喰いてー!

はなまるうどん

 散歩の後、フードコートの口開け1番乗りではなまるうどん。
 かけ小 + ちく天 = 275円なり。

 というわけにはいかず、ちく天取って、かけ小と声をかけて見てると、丼にうどんを入れて汁マシンにセットしてボタンを押すと汁が出ない。
 何度押しても出ない。 慌てて中を見ると出汁を引いているのがまだ中に残って、かえしをいれていない状態。
 あー、麺が冷める~...。 

 後ろの方に慌ててとって返してかえしを持ってきて入れてを2度。
 一度で2本持って来いよな~...。

 やっとこさつゆを入れて出来上がり。

 テーブルについてつゆを一口。 案の定ぬるい。
 麺は口開けなだけあり、腰はある。 が、ぬるい。 残念...。
 ちく天も口開けだけど冷めてる。 残念...。

全国のニューオープンの立ち食いそばのお店

 某ログで、時々全国のニューオープンの立ち食いそばのお店をチェックしてるんですが、つい先日こちらのお店が掲載されてました。

 「そば谷」、立ち食いそば好きならピンとくる店名ではないかと。

 2月12日オープンと間もないので情報がなく、毎日チェックしてたら、某ログに口こみ情報が載り、期待通りどうやら復活したみたいです。
 
 オラが暗黒つゆを求めて遠征してた頃に、場所的に、また営業時間故になかなか行くことができなかったそば谷@東十条。
 東十条のそば清は一度お邪魔することができたんですが、そば谷は行けずにいたら閉店してしまっていたのが心残りだったんね。

 板橋区役所前駅から徒歩10分ほどのとこらしいお店、開店時間を見ると20時開店で翌朝の8時までの営業、日曜が定休日とある。
 一段ハードルが上がった...。

 諸般の事情で、平日行くのはなかなか困難なオラ。
 土曜は営業というようなので、日曜の朝8時までやってるのか?
 代替わりしてるのかいないのか?
 つゆは期待通り暗黒なのか?などなど疑問だらけ。

 どなたか立ち食いそばのブロガーの方々に行っていただいて、ぜひ情報を提供して欲しいな~と。
 そうか、仕事終わってから遠征して丁度いいくらいなのか。
 よろしくお願いいたします。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ