オッさんの備忘録 (ぐだぐだな日々)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

内食

なんちゃってチャーシュー

 焼豚と書いてチャシュー?チャーシュー?と読む。
 豚バラ or 肩ロース or モモの塊肉を使って作るのが一般的だと思われるチャーシュー。
 自宅で作るときには、焼豚ではなく煮豚となることの方が普通かと。

 そんな中、メシ通の記事にあって、試してみたいと思っていたのが、「つけ麺の元祖」大勝軒に自家製チャーシューのつくり方を教わってきた【料理人のまかないメシ】

 ラーメン屋のチャーシューが美味しいのはあたりまえのことだけど、大勝軒となると、何か違うのでは?と思ったら、想定内のレシピ。

 この記事のレシピで塊肉を煮るとなると、タレが肉の3倍必要になる。
 ラーメン屋でないので、余ったタレの処理に困りそうだったので、自分勝手な解釈で、なんちゃってチャーシューを作ることに。

 大勝軒のレシピでは生姜と長ネギを使用するんだけど、それも省略。
 砂糖を使わないのが特徴なのか、醤油と日本酒のみという潔さ。 何が潔いかはよーわからんけど。

 使う豚肉は、またしてもカナダ産のハイライフ・ポークのこま切れ。
 1時間煮るのは面倒くさいという怠け心から。

 雪平鍋に適宜醤油と酒を入れて、ひと煮立ちさせてから、豚のこま切れを入れて火が入るまで煮ていく。
 先日の酢煮豚と同じ。
 あまり煮詰めることはせずに、火を止めて、冷めていく過程で味が染みるのを待つのみ。

 醤油と酒は1:1くらいか醤油少し多めか。
 肉が薄いからそのくらいがいいかも。

 味はチャーシュー、でもこま切れ肉。 ビールにピスタチヨ~ん。

今年のお梅さん

 名無しのお梅さん。
 追熟させていた梅がいい色になってきたので、塩漬けに。
 第一陣は1kg弱。 塩は10%。 在庫のゲランドの塩で。

 そうそう、自家製梅に関するブログ記事で、塩30%!という強者がいたのにはびっくりこいた。
 どこに放置しといても、絶対にカビることはないな。 スゲーな...。

 ということで、2日ほど重しを乗せて水が上がるのを待っていたら、水分量が今年のは多いのか?重しが合ってたのか?ジャブジャブ水が上がった。
 部屋が梅のいい香りに包まれる。

 そして、瓶にぎゅうぎゅうに詰めたらピスタチヨ~ん。
  DSCN6028
 梅雨が明けて、暑くなったら冷蔵庫から出して、3日間干して、シワシワになったところを瓶に戻して梅仕事はおしまい。
 冷蔵庫で寝かすこと3年くらいで、まろやかな梅干しになる。
 冷蔵庫の野菜室が梅干しの瓶だらけだ...。

岩手県産 ひとめぼれ

 三重県産コシヒカリの在庫がなくなりそうだったんで、スーパーで特売になっていた岩手県産ひとめぼれを購入した。
  DSCN5987 cut
 農林水産省のHPによると、
 ひとめぼれは、「コシヒカリ」と「初星(はつぼし)」を両親として1991(平成3)年に宮城県(みやぎけん)古川(ふるかわ)農業試験場で誕生(たんじょう)しました。
 ひとめぼれは冷害にとても強く、味とかおりが良く、ねばりの強いお米です。
 出会ったとたん見た目の美しさとそのおいしさにひとめぼれしてしまうことがその名の由来で全国38000件(けん)以上の応募(おうぼ)の中から選ばれました。
 ひとめぼれは、東北地方を中心に作付けされており、お米の中で、コシヒカリの次に作付け量および流通量が多い品種で、市場においても人気があります。

 品種別生産量の1位がコシヒカリというのはわかる気がするけど、作付け量・流通量ともに2番目に多い品種がひとめぼれというのは初めて知った。
 今回の米は、コシヒカリのように強い味わいではないものの、やさしい味わい。 粘りもそこそこ。 おかずの邪魔をしないお米ではないかと。
 おいしいお米の特徴のひとつである、冷や飯がおいしい。
 けこ気に入ったな。

甲州小梅じゃないのヨ

 小梅の季節は5月中旬くらいからかな?
 いつもは小梅をテンヨのビミサンで漬けるんだけど、今年はまあいいか、とパスしてたら、大きい梅が豊作だったため、収穫したうちの青い梅をビミサンに漬けることにした。
 ビミサンは、山梨のローカルだしつゆのこと。 CMの映像が Youtube でも見られる。
 
 小梅ではないので、1粒を3つに切って瓶に詰めて、今回はビミサンを8くらい入れて、キコーマンの本つゆと醤油を1:1くらいで入れてみた。
  DSCN6019
 あとは冷蔵庫に入れて放置するだけで、自家製ポン酢の出来上がりだ。
 いつ頃からだしつゆを使えるかな~?

  

今年の梅は?

今年は5月が涼しかったりしたから、梅がどれくらい採れるか少し心配していたら、豊作だった。
 6月の上旬にポトポト実が落ち始めたんで、早朝に収穫。
 古くなった長袖のワイシャツで収穫したんだけど、腕が傷だらけ。
 木の内側に入ったりして高いところを収穫したりで、枝に引っ掛けたんだな。
 そんなんで汗だく。

 何kgぐらいだろ? 冷蔵庫の野菜室のキャパもあり、とても漬け切れないくらいの収穫。
 かといって梅酒は呑まないし、ジャムも食べないから作らない。
 もったいないけど売るほどでもないから厳選するしかないな。

 それにしても、名前のわからない梅。 南高梅ではないのは確かなんだけど。
 そんなお梅さんに、追熟させるため整列してもらいました。
  DSCN6014
 あと一日二日放置すれば色も、もっと黄色みがかってくるし、香りも強くなる。
 ものぐさで紫蘇を使わないから、熟した実を漬けないと美味しく出来上がらないんだな。
 熟し方が一様でないため、何回かに分けて漬けましょね。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ