オッさんの備忘録 (ぐだぐだな日々)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

東京

秋田屋@浜松町

~ 秋田屋@浜松町 ~

 新橋でちょうどいい時間になったので、お隣の浜松町へ移動。
 15時半の口開け前に秋田屋の行列の最後尾に並んだ。
  DSCN5836
   横になてる。 まあいいか。

 第一陣で入店できるかな?と思ってたら、席に空きがあるものの少し前で切られ、ある程度飲み物など捌いてから、また入店を始め席が確保できた。

 瓶ビールとたたき、カシラ、レバを発注。 焼き物が焼上がるまでのつまみに漬物も発注。
 久々の秋田屋。
 混雑して煙たいけど、変わらぬいい時間が流れる。
 いい酒場だな。
 ごちそさん!

モンタニィ 1級畑

~ スーパーの飲食スペースで角打ちワイン ~
 秋葉原UDXの1階にある、スーパーの飲食スペースで、店内のワインショップで購入したワインを、500円の抜栓料を払えば呑むことができるので、相方とのんびり呑むために寄ってみた。

 ワインコーナーはカーヴドリラックスの運営。 安くて美味しいワインを提供してくれるお店。
 品ぞろえはスーパーの一角なので多くはないが、冷えた泡や特急畑のワインがあるなど、見ていて楽しい。

 相方に聞くと白がいいというので探すと、お高いのか安いのしかない。
 途方に暮れてると、セール品のワゴンがあり、ブシャールのモンタニィの1級畑が安くなってたので購入することに。
 会計をして、飲食コーナーで飲みたい旨伝えると、新人さんなのか奥に行ってわかる店員さんと交代。
 つまみにイチジクのパンを購入して支払いをすると「冷やしますか?」と嬉しい対応。
 恐縮しながらお願いし、バケツに入ったワインがこちら。
  DSCN5834
   Bouchard Pere & Fils Montagny Premier Cru 2015

 ブシャールは現在アンリオの傘下。 大手メゾンの中でも安心して購入できる作り手。
 2015年というと閉じているかと思ったけれど、蜜のような香りとミネラル感があり、さすが1級畑のワインではないかと。
 イチジクのパンがとても良く合う。 いいネ!

 モンタニィは初めて呑むアペラシオン。
 フランス・ブルゴーニュのワインなんだけど、ブルゴーニュにありながら、日本での知名度はあまり高くない、というか知名度はけこ低いかな。
 モンタニィはブルゴーニュのコート・ドール地区の南にあるコート・シャロネーズ地区の村名A.O.C.(アペラシオン)。
 コート・シャロネーズには5つの村名アペラシオンがあり、ブーズロン(Bouzeron)、リュリィ(Rully)、メルキュレイ(Mercurey)、ジヴリー(Givry)、最南端にあるのががモンタニィ(Montagny)。
 このうちブーズロンとモンタニィは白のみのアペラシオンだそう。

 コート・シャロネーズというとメルキュレイを思い出す。
 ドメーヌ・フェヴレイのクロデ・ミグラン(Mercurey 1er Clos des Myglands)。
 やはり、この地域のワインはブルゴーニュなんだなと実感させてくれるワイン。
 コート・ド・ニュイの有名どころだけがブルゴーニュじゃなく、こんなワインがあるんかいな?という土地の特徴を見事に体現してる。
 ACブルゴーニュの値段で1級畑のワインが呑めるのだからたまらんね。

 脱線したけど、モンタニィはいいワインでした。

ビーフキッチンスタンド(BEEF KITCHEN STAND)新橋店

~ ビーフキッチンスタンド(BEEF KITCHEN STAND)新橋店 ~
 新橋駅前ビル1号館 地下1階にある。
 呑んべいのたむろする新橋駅前ビル1号館。 そんな中にあって異国の街角みたいな店構えのこちら
 ビーフキッチンのとおり、50gのステーキが298円で食べられるステキなお店。
 というより、アルコール類もつまみ類も破格なお店という印象。

 こちらへは2度目の訪問となる。
 お目当ては、ちょい飲みプラン1000円(+税)。
 AとBがあり、Aプランはステーキ等の主菜から1品、サイドメニューから2品、飲み物1杯。
 Bプランは主菜 or サイドメニューから1品、飲み物2杯。
 今回はオラがBプラン、相方はAプラン。

 飲み物は生ビールをチョイス。 ワインはなみなみついでくれるけれど、今回はパス。
 主菜から牛と豚のステーキとサイドからポトフとほうれん草のなんちゃら。
 ステキは鉄板に乗ってくるので、焼き加減を好みにできる。
 味付けも自分で好きなソースをかけて食べる。

 食べて飲んで次に行くことにしてお会計。
 2200円なり。 安いな~。 ごちごち。 

しょん横 晩杯屋

~ お江戸で立ち呑みの備忘録 ~
 時間調整で、晩杯屋@しょん横。
 岐阜屋も浮かんだけど、そこまで時間がないからサク呑みできるこちらに。
 時間的に空いてる時間。 奥のカウンターに1席空いてたのでそちらに。
 生と煮込みを発注。
 煮込みは炊き出し用の黄金色の大鍋に一杯に入ってる。

 前の記事見たら、1年以上前に訪れたきり。
 お久ぶりの晩杯屋。

 生を呑みつつ小説読んでると、隣の話が耳に入ってくる。
 したら、山梨のことが話題になった。 
 ほうとう、鳥もつ煮に話が行き、つっこむこともできないので、苦笑い。

 店員さんが揚げ物をし始めたので、カキフライを発注。
 大粒とあるだけわりと大きめのカキフライが出てきた。
 当然冷凍のカキフライなので、厚衣のだけど、まあいいんじゃない。

 そして、一杯で時間切れ。 1000円弱のお会計。
 安いな~。 ごちごち。

中野 田舎そば かさい

~ お江戸で立ち喰いそばの巻 ~
 急遽東京行きが決まり、始発でお江戸に向かう。
 乗り継ぎの関係で中野乗り換え。
 となるとこのお店を外すことはできない。
 田舎そば かさい@中野駅北口。
 外観写真撮ろうと思ったら、嫌がらせのように暖簾の横で駅側を向いて食べてるおっさん1名。
 邪魔なやっちゃな~。
 しゃーないから、店に向かうと横の一角しか空いてなく、そちらに。
 今回はおかあさん・初見のお兄さん二人のオペ。 お兄さん愛想は良くない。
 この店の男性陣はみんなこんなんかいな?
 気を取り直して、たぬきそばハーフ。
  DSCN5833
 過去の記事を見直すと、2016年03月となてる。 実に4年ぶりぶり。
 そして一口啜るとしょっぺーな。 こんなんだっけ?
 つゆ熱々でゴワゴワ麺でいいけど、も少しつゆが薄めの方がいいような。
 厨房見ると、つゆがグラグラ煮立ってる。 煮詰まったんかいな?
 少しするとお兄さんつゆ足してる。 残念。 そちらで食べたかったな。
 さすがにつゆは飲み干せなかったヨ。
 とはいえ、お久のかさいは良かったな。
 肉そば NAMIKI 気になるが、時間切れで移動。
 ごちごちでした。
最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ