オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

山梨

甲府駅近くの立ち喰いそば

 駅改札内のいろり庵きらくは3日の朝には営業してた。
 丸政そば@甲府駅南口は4日からの営業と張り紙があった。
 仕事始めは6日(月)のところが多いのかしら?
 駅は帰省客がUターンで混んでるものの、町は閑散としている。

 駅から散歩して、荒川を渡って国母の交差点の方に向かう途中で、コンビニが2軒閉店していた。
 結構長く続いたセブンイレブンと、そこそこ長く続いたローソン。
 なんというか時代というか、景気?人口減?なのかわからないけれど、寂れていくようでびつくり。

 そうそう、荒川を渡るときに丁度日の出で富士山も見えて。 振り返ると雪化粧した北岳が見えてなんとも贅沢だ。

はなまるうどん

 散歩の後、フードコートの口開け1番乗りではなまるうどん。
 かけ小 + げそ天 = 308円なり。
 おろし生姜と七味たぷりのせて、げそ天にだし醤油たらしてね。
 早く食べたいから写真は撮り忘れた。
 つゆを啜って、うどんを食べると熱々で、腰があって、吉田のうどん好きでも納得のうどん。
 やはり口開けだからかな? 以前食べた印象とはだいぶ違う。
 げそ天かじったら噛み切れず、すっぽ抜け現象。
 げそも寂しい感じのよっちゃんいかみたいなのでちと残念。
 衣と身を交互に食べながらうどんを啜って完食完飲。
 少し離れたところの家族は、母娘がうどんで、とーちゃんはモスバーガー。
 とーちゃん、そんなん食べてたらアンタ太るよ、なんて思ってしまた。 大きなお世話だな。
 にしても、オラみたいなジジイ一人でうどん喰ってるのもなんか場違いだな。
 ごちごちでした~。

吉野家の豚丼

 JAFのクーポンがあったんで、吉野家へ。
 牛丼食べるつもりだったが、やはり豚丼を頼んでしまった。
 牛さんより豚さんが好きなんだな。

 店内見渡すと、テーブル席に30台くらいのカップルがいて、男の方は生を飲みながら、女性は牛丼をつついて、なんだか話し込んでる。
 居酒屋ならわかるけど牛丼屋では場違いな感じがしたが、生と牛丼を追加してたからそれはそれで結構なことかもしれない。
 面白かったのが、男性はスーツに厚手のこーとできちっとしてたんだけど、女性の方は、ワンピースに厚手のコートだったんだけど、寝ぐせのような髪の毛がボサッとした感じになってて、なんだかお疲れ気味な印象で、余計に場違いな感じだったこと。
 まあ、人のことは言えず、オラもボロボロだからな。

 豚丼に紅ショのっけてワシワシ食べて、ごちそさん。

丸政 驛前そば 甲府駅南口店

 大事な仕事があるのに二日酔いの朝、酔い覚ましに丸政@甲府駅南口に寄ってみた。
 誰もいない店内。 オラのお気に入りの店員さん。 よかった、いい一杯にありつける。
 かけ普通盛りで。 で、無料の大盛りの代わりに、「つゆを少しおまけして」とお願いしてみた。 二日酔いには、つゆが効くから。
 けげんそうな顔をしつつ、ていねいにきっちり麺茹でて、丼も温めて、つゆをお玉一杯+@張って。
 丼ぶりを受け取ってセルフネギ+揚げ玉入れて。
  DSCN5734
   *この日はカメラなく、使い回しなのでつゆが少ないです。
 つゆを一口含むと熱々、麺も熱々。 やぱ店員さんしだいで味がだいぶ変わる。
 つゆを飲み干してごちそうさま。
 そのおかげもあり、昼頃には少しアルコールが抜けてきたけど、仕事の方はヘロヘロだった。
 忘年会シーズンしゃあないな。

ソーセージエッグ定食@松屋

 久しぶりに松屋の朝メニュー、ソセジエグ定食を食べた。 410円なり。
 その日は昼休みなしの予定だったので、牛めしではなく、ボリュームのあるメニューということで選択。
 選べる小鉢は、モチのロンで牛小鉢。
 目玉焼きを良く焼きでお願いしたいところだけど、忙しそうなのでそのままチケットを渡した。
 お店限定で、定食類大盛り無料だたが、並盛りでと。
 料理が運ばれてきて、まず保温のために牛小鉢と目玉焼きをご飯に乗せようとしたところ、目玉に箸を刺してしまって、黄身が決壊。
 ショックが大きく、何だか残念な気持ちで箸を進めた。
 久々に食べた牛小鉢のソーセージエッグ定食は、残しはしなかったものの、オラには少し多かった。
 腹一平君だたな。
 山梨ではプレミアム牛めしの扱いがないので食べるには県外に行かないとならないけれど、松屋の朝メニューのページを見るたびに特朝ミニプレミアム牛めし豚汁セットを食べてみたいなと。
 県外に行ったら行ったで、松屋にわざわざ行くか?とか思うんだろうな~。 面倒くさい奴っちゃ。
 ごちごちでした。

最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ