オッさんの備忘録 (ダダを捨てろ!)

一日一麺・アル中ハイマのおッさんの備忘録 読んだ小説や食べたものなどをメモします

M・グリーニー

暗殺者の復讐

 作品:暗殺者の復讐 ハヤカワ文庫

 作者:マーク・グリーニー

 内容:「BOOK」データベースより
  “グレイマン(人目につかない男)”と呼ばれる暗殺者ジェントリーは、ある男
 に復讐すべくロシアに赴き、彼の館に潜入した。死闘の末、グレイマンは館
 を脱 出するが、CIAの依頼を受けた殺人組織が追ってきた。だが、不可解
 なことが起きた。組織の一員で単独行動をとる男、デッドアイがグレイマンを
 支援し始め たのだ。彼の目的とは?イスラエルの情報機関モサドも闘いに
 介入し、事態は複雑に。予測不能の展開で描く冒険アクション。

 メモ:
  グレイマン・シリーズ4作品の4番目の作品。相変わらず不死身のグレイマ
 ン。 最後の作品化と思いきや、次作もある模様。 いつごろ出るのかな?

暗殺者の鎮魂

 作品:暗殺者の鎮魂 ハヤカワ文庫

 作者:マーク・グリーニー

 内容:「BOOK」データベースより
  
CIAをはじめ幾多の勢力から追われる身となった“グレイマン(人目につかな
 い男)”と呼ばれる暗殺者ジェントリー。彼はアマゾンの奥地に潜伏していた が、
 密かに追跡していた男が居所を突き止め、戦闘チームに襲撃させた。グレイマ
 ンは反撃する。その後彼はメキシコ湾岸へ向かうが、途上で命の恩人の死を
 知 り、メキシコの町に墓参に訪れる。だがそこで、麻薬カルテルと戦うことに!
 迫力溢れる出色の冒険アクション。グレイマン・シリーズ。

 メモ:
  グレイマン・シリーズ4作品の3番目の作品。 変わらず、超人的な活躍をする
 主人公。 スピード感ある作風。 いつか休まる時はくるのか?

暗殺者の正義

 作品:暗殺者の正義 ハヤカワ文庫

 作者:マーク・グリーニー

 内容:「BOOK」データベースより
  “グレイマン(人目につかない男)”と呼ばれる暗殺者ジェントリーは、ロシア・
 マフィアから、悪名高いスーダンの大統領の暗殺を依頼された。だがCIA時代
 の上官が現われ、意外な提案をする。大統領を暗殺するふりをして拉致せよ。
 成功すれば、今後命を狙うことはないというのだ。彼はロシア・マフィアの依頼
 を受けたように見せかけてスーダンに赴くが、次々と思わぬ事態が!『暗殺者グ
 レイマン』に続く傑作冒険アクション。

 メモ:
  グレイマン・シリーズ4作品の2番目の作品。超人的な活躍をする主人公の、
 スピード感ある作風は変わらず。 CIAだけでなくロシア・マフィア、アフリカの
 政府からも追われる今後はどのような展開に?

暗殺者グレイマン

 作品:暗殺者グレイマン ハヤカワ文庫

 作者:マーク・グリーニー

 内容:「BOOK」データベースより
  身を隠すのが巧みで、“グレイマン(人目につかない男)”と呼ばれる凄腕の
 暗殺者ジェントリー。 CIAの特殊活動部に属していた彼は、突然解雇され
 命を狙われ始めたが、追跡を逃れて今は民間警備会社の経営者から暗殺
 の仕事を受けている。 だがナイジェリアの大臣を暗殺したため、兄の大統
 領が復讐を決意、やがて様々な国の暗殺チームがグレイマンを標的とする
 死のレースを開始した!激烈な戦闘が連続する冒険アクション。

 メモ:
  グレイマン・シリーズ4作品の最初の作品。撃たれても・刺されても死なず、
 次々に暗殺チームを撃破するという、超超人的な活躍?をする主人公の、
 スピード感ある作品。 まあ、ありえない活躍なんだけど、余り頭を使わない
 で気分転換になるかな~な作品。


最新コメント
プロフィール

マラディエ

アクセス
  • 今日:
  • 累計:

楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
カテゴリー
  • ライブドアブログ